ajinomoto Park
レシピ大百科
鯛のレモン蒸し
プリント
鯛のレモン蒸し(たい(切り身)+玉ねぎを使ったレシピ)
調理時間10
メタボ
10分以内
栄養情報(1人分)
  • エネルギー212 kcal
  • たんぱく質17.9 g
  • 塩分1 g
  • 野菜摂取量84 g
材料 (2人分)
たい(切り身)
2切れ
Aパセリのみじん切り
5g
Aレモン汁
大さじ2
A「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1
玉ねぎ
1/2個
パプリカ(赤)
1/2個
「瀬戸のほんじお」
少々
赤唐がらしの輪切り
1/2本分
レモンの皮・せん切り・好みで
1/3個分
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1/2
つくり方
1たいは半分に切り、Aに10分以上漬ける(時間外)。玉ねぎは薄切りにし、
パプリカはタテ細切りにする。
2フッ素樹脂加工のフライパンにオリーブオイルを熱し、(1)の玉ねぎ・
パプリカを軽く炒めて端によせ、塩をふる。
3フライパンの空いたところに(1)のたいを漬け汁ごと入れ、赤唐がらしを加えて
フタをし、弱火で5分蒸し煮する。
4器に(3)のたい・玉ねぎ・パプリカを盛り、好みでレモンの皮をのせる。
味の素株式会社©