ajinomoto Park
レシピ大百科
ホタテとアスパラとエリンギのうま塩炒め
プリント
ホタテとアスパラとエリンギのうま塩炒め(帆立貝柱(刺身)+エリンギを使ったレシピ)
調理時間15
栄養情報(1人分)
  • エネルギー171 kcal
  • たんぱく質15.9 g
  • 塩分1.9 g
  • 野菜摂取量61 g
材料 (2人分)
帆立貝柱(刺身)
6個(140g)
A酒
小さじ1
A「瀬戸のほんじお」
少々
Aこしょう
少々
グリーンアスパラガス
5本(140g)
エリンギ
1パック(140g)
にんにくのみじん切り
1片分
しょうがのみじん切り
1かけ分
「鍋キューブ」鶏だし・うま塩
1個
B湯
1/2カップ
B片栗粉
小さじ1
Bこしょう
少々
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
大さじ1
つくり方
1帆立はAをふり、半分に切る。アスパラは根元のかたい部分の皮をピーラーでむき、
5cm長さの斜め切りにする。エリンギはタテ5mm幅に切ってから5cm長さに切る。
2フライパンにごま油を熱し、にんにく、しょうがを炒める。香りが出たら(1)の帆立を
加えて炒め、色が変わったらいったん器にとる。(1)のアスパラ・エリンギを加えて
火にかけ、火が通ったら帆立を戻し入れる。
3「鍋キューブ」は袋の上から砕き、Bと合わせて溶かし、(2)に加えてとろみをつける。
味の素株式会社©