ajinomoto Park
レシピ大百科
牛肉入り中華風きんぴら丼弁当
プリント
牛肉入り中華風きんぴら丼弁当(牛薄切り肉+ご飯を使ったレシピ)
調理時間15
栄養情報(1人分)
  • エネルギー608 kcal
  • たんぱく質19.9 g
  • 塩分0.7 g
  • 野菜摂取量46 g
材料 (2人分)
牛薄切り肉
150g
れんこん
50g
ピーマン
1個(50g)
「Cook Do 香味ペースト」<オイスター醤油味>
1/2周(4g)
ご飯
400g
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
大さじ1
赤唐がらしの輪切り
少々
つくり方
1牛肉はひと口大に切る。れんこんは薄い半月切りにしてゆでる。
ピーマンはタテ3mm幅の細切りにする。
2フライパンにごま油を熱し、(1)の牛肉を入れて炒める。肉に火が通ったら、
(1)のれんこん・ピーマンを加え、ピーマンがしんなりしてきたら、火を止めて
「香味ペースト」を加えて混ぜ合わせる。
3弁当箱にご飯を詰め、(2)をのせて赤唐がらしを散らす。

*「香味ペースト」の使用量はキャップの円周が目安です。(1周は約12cmです。)

味の素株式会社©