ajinomoto Park
レシピ大百科
とちぎ名産のこんにゃくとさといもを使った けんちん
プリント
とちぎ名産のこんにゃくとさといもを使った けんちん(木綿豆腐+こんにゃくを使ったレシピ)
調理時間30
栄養情報(1人分)
  • エネルギー137 kcal
  • たんぱく質8.6 g
  • 塩分2.6 g
  • 野菜摂取量53 g
材料 (4人分)
鶏もも肉
100g
大根
5cm(125g)
にんじん
1/4本(35g)
長ねぎ
1/2本
木綿豆腐
1/2丁
里いも
100g
こんにゃく
1/2枚
ごぼう
1/4本(30g)
A水
4カップ
A「ほんだし」
小さじ2
Bしょうゆ
大さじ2
B酒
大さじ2
Bみりん
大さじ1
B「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
適量
絹さや(ゆでたもの)
4枚
つくり方
1鶏肉はひと口大に切る。大根、にんじんは5mm幅のいちょう切りにし、
ねぎは斜め薄切りにする。豆腐は水気をきる。
2里いもは1cm幅の輪切りにし、塩少々(分量外)でもんでぬめりを取り、2~3分ゆでて
水で洗う。こんにゃくは半分に切って5mm幅に切り、サッとゆでる。
ごぼうはささがきにして水にさらして、水気をきる。
3鍋にごま油を熱し、(1)の鶏肉を入れて炒め、肉の色が変わったら、
(1)の大根・にんじん、(2)の里いも・こんにゃくの順に加えながら炒める。
4Aを加え、 煮立ってきたら火を弱め、アクを取りながら煮る。野菜がやわらかくなったら、
(1)の豆腐を手でちぎりながら加え、Bで味を調える。(1)のねぎを加え、
沸騰直前で火を止める。
5器に盛り、斜め半分に切った絹さやを飾る。

*絹さやの代わりに刻んだみつばでもおいしくお作りいただけます。

味の素株式会社©