ajinomoto Park
レシピ大百科
「鍋キューブ」流!おでん
プリント
「鍋キューブ」流!おでん(大根+こんにゃくを使ったレシピ)
調理時間60
栄養情報(1人分)
  • エネルギー344 kcal
  • たんぱく質22.8 g
  • 塩分7 g
  • 野菜摂取量100 g
材料 (4人分)
大根
400g
こんにゃく
1枚(250g)
焼きちくわ
1本
笹かまぼこ
2枚
4個
油揚げ
2枚
結び昆布
4本
揚げボール
8個
切り餅
2切れ
A水
2リットル
A「鍋キューブ」鶏だし・うま塩
7個
つくり方
1大根は厚めに皮をむき、2cm厚さの輪切りにし、片面に十字に切り込みを入れ、
やわらかくなるまで30分ほどゆでる。
2こんにゃくは三角に切り、厚みを半分にして下ゆでする。
ちくわは長さを半分に切ってさらに斜め半分に切る。笹かまぼこは半分に切る。
3卵は水からゆでて沸騰したら、火を弱めて8分ゆで、水にとって殻をむく。油揚げは
半分に切って油抜きし、半分に切った切り餅を入れ、ようじで留め、餅巾着を作る。
4鍋にA、(1)の大根、(2)のこんにゃく、結び昆布を入れて火にかけ、沸騰したら、
15分煮る。(2)のちくわ・笹かまぼこ、揚げボールを加え、弱火で10分煮る。
5(3)のゆで卵を加えて味を調え、火を止め、3~4時間ほどおいて
味を含ませる(時間外)。
6食べる前に(3)の餅巾着を加えて温める。

*練り製品から塩味、甘みが出るので、味を確認して
「鍋キューブ」または塩で味を調えてください。

味の素株式会社©