ajinomoto Park
レシピ大百科
琉球のお雑煮
プリント
琉球のお雑煮(餅+とうがんを使ったレシピ)
調理時間25
栄養情報(1人分)
  • エネルギー268 kcal
  • たんぱく質16.5 g
  • 塩分1.7 g
  • 野菜摂取量88 g
材料 (4人分)
4個
豚薄切り肉
150g
とうがん
400g
紅かまぼこ
50g
にんじん
40g
島豆腐
150g
水菜
40g
結び昆布
4個
A湯
800ml
Aみりん
大さじ1
A酒
大さじ1
A「ほんだし」
大さじ1/2
しょうゆ
大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
少々
つくり方
1豚肉は両端を折り、手前から巻いてロール状にする。
2とうがんは種を取り、食べやすい大きさに切って皮をむく。
水からゆでて沸騰したら、1分ほどゆでて水気をきる。
3かまぼこは1cm幅に切り、にんじんは5mm幅の輪切りにして花型で抜き、
ひねり梅を作る。豆腐は4等分に切り、水菜は5cm長さに切る。
4鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を巻き終わりを下にして入れ、
焼き色がついたら裏返してさらに焼く。
5A、(2)のとうがん、(3)のにんじん、結び昆布を加えて10分ほど煮る。
味をみながらしょうゆを加え、(3)の豆腐を加えて5分煮る。
6別の鍋に湯を沸かし、餅をゆでて器に盛る。
7(5)に(3)のかまぼこを加えて煮、(6)の器に具材を盛り、(3)の水菜を添え、
汁を注ぐ。

*(5)の工程まで作り一旦冷ましてから温めると、
 とうがんや他の食材に味がしみ込みより美味しくなります。

*沖縄の島豆腐、かまぼこ、昆布を使って作るとより沖縄料理の雰囲気になります。

味の素株式会社©