ajinomoto Park
レシピ大百科
牡蠣と浅漬け白菜の潮鍋
プリント
牡蠣と浅漬け白菜の潮鍋(白菜+かき(むき身)を使ったレシピ)
調理時間30
野菜たっぷり
栄養情報(1人分)
  • エネルギー258 kcal
  • たんぱく質12.7 g
  • 塩分6.5 g
  • 野菜摂取量239 g
材料 (4人分)
白菜
1/2株
「瀬戸のほんじお」
適量
エリンギ
3本
ベーコン
6枚
かき(むき身)
300g
「ほんだし」
大さじ1
A水・白菜の漬け汁を合わせて
3カップ
A酒・煮切ったもの
1/4カップ
Bすりおろしりんご
1/2個分
Bしょうがのすりおろし
1/2かけ分
B小ねぎの小口切り
大さじ2
Bしょうゆ
大さじ1
B酢
大さじ1/2
B「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」
大さじ1/2
B「ほんだし」
小さじ1/2
小ねぎの小口切り
適量
つくり方
1白菜の浅漬けを作る。白菜に塩適量をふり、2日ほど漬ける(時間外)。
2(1)の白菜の浅漬けは1枚ずつはがし、白菜の浅漬けの漬け汁はとっておく。
エリンギは長さを半分に切って薄切りにする。ベーコンは長さを半分に切る。
かきはふり洗いする。
3まな板の上に(2)の白菜、(2)のベーコン、(2)の白菜、
(2)のエリンギ、(2)の白菜の順に交互に重ね、4~5cm幅に切る。
4鍋のフチに沿って(3)をしっかり敷き詰め、(2)のかきを並べ入れる。
5「ほんだし」をふり入れ、Aを注いで火にかけ、火が通るまで煮る。
6混ぜ合わせたBのたれを添える。
味の素株式会社©