ajinomoto Park
レシピ大百科
なすと野菜ミートソースのラザニア風
プリント
なすと野菜ミートソースのラザニア風(なす+トマトを使ったレシピ)
調理時間30
野菜たっぷり
栄養情報(1人分)
  • エネルギー529 kcal
  • たんぱく質17.4 g
  • 塩分2.4 g
  • 野菜摂取量218 g

餃子の皮となすをラザニア風に♪野菜入りミートソースで大満足♪

材料 (2人分)
なす
2個
合いびき肉
80g
トマト
1/2個
玉ねぎ
1/2個
ピーマン
1個
パプリカ(赤)
1/6個
ホールコーン缶
50g
A「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ2
A「瀬戸のほんじお」
少々
Aこしょう
少々
トマトケチャップ
大さじ1・1/2
餃子の皮
12枚
ピザ用チーズ
30g
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ3
パセリのみじん切り
適量
つくり方
1なすは3mm幅の輪切りにし、水にさらして水気を拭く。トマトは1cm角に切る。玉ねぎ、ピーマン、パプリカはみじん切りにする。コーンは汁気をきる。
2フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、(1)のなすを入れて、軽く火が通るまで焼き、キッチンペーパーを敷いた皿にとる。
3同じフライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、(1)の玉ねぎ・ピーマン・パプリカを入れて炒め、しんなりしたら、ひき肉を加えてほぐすように炒める。
4肉の色が変わったら、(1)のトマト・コーンを加えてサッと炒め、Aで味をつけ、ケチャップを加えて混ぜ合わせる。
5耐熱容器に(2)のなす1/3量を敷き入れ、粉をはらった餃子の皮4枚を広げてのせる。その上に(4)の1/3量をかける。同様に2回繰り返して重ね、最後にチーズをのせる。
6オーブントースターに入れ、チーズが溶け、軽く焼き色がつくまで焼き、パセリを散らす。
味の素株式会社©