ajinomoto Park
レシピ大百科
アジアン鶏飯弁当
アジアン鶏飯弁当
調理時間
20
(時間外を除く)
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー522kcal
  • たんぱく質22.7g
  • 塩分2.7g
  • 野菜摂取量50g
  • #炊飯器で作る
  • #鶏肉
  • #ご飯
  • #主食
  • #お弁当
  • #エスニック
  • #味の素KK コンソメ
  • #Cook Do 炊飯器でつくるシリーズ
  • #瀬戸のほんじお
米や鶏もも肉を使った人気の主食レシピです。
材料(4人分)
<アジアン鶏飯>
2合
鶏もも肉
2枚(400g)
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
280ml
「Cook Do」炊飯器でつくるアジアン鶏飯用
1箱
<きゅうりの塩もみ>
きゅうり
1本(100g)
「瀬戸のほんじお」
ひとつまみ
いり白ごま
適量
<バターコーン>
ホールコーン缶
100g
バター
5g
「味の素KKコンソメ」顆粒タイプ
小さじ1/3
パセリ
適量
つくり方
<アジアン鶏飯を作る>
1米は洗ってザルに上げ、しっかり水気をきる。鶏肉は余分な脂を取り除き、2cm幅に切り、長さを半分に切って、塩を軽くもみ込む。
2炊飯器に(1)の米、Aを入れてよく混ぜる。(1)の鶏肉をのせ、炊き込みモードで炊く(時間外)。炊き上がったら、軽く混ぜる。
<きゅうりの塩もみを作る>
3きゅうりは小口切りにし、軽く塩でもんで水気を軽くしぼり、白ごまをまぶす。
<バターコーンを作る>
4コーン缶は汁気をきって耐熱皿に入れ、Bを加えてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱し、全体をよく混ぜる。
5弁当箱に(2)のアジアン鶏飯を詰め、(3)のきゅうりの塩もみ、(4)のバターコーンを詰め、パセリを添える。
アジアン鶏飯は具材と米を混ぜずに炊いてください。
3合炊きの炊飯器をお使いの場合は鶏もも肉を1枚に減らしてください。
アジアン鶏飯は具材を多く入れ過ぎたり、大きく切ると炊けない場合があります。
炊飯器の機種により炊飯方法が異なる場合がありますので、取扱説明書を参考にしてください。
品質保持のため、「Cook Do」炊飯器でつくるシリーズ開封後はすぐに炊飯し、タイマーによる炊飯や保温は避けてください。
味の素株式会社©