ajinomoto Park
レシピ大百科
だしのうま味たっぷり 富山おでん
だしのうま味たっぷり 富山おでん
調理時間
90
栄養情報 (1人分) ※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く
  • エネルギー361kcal
  • たんぱく質36.7g
  • 塩分4.5g
  • 野菜摂取量108g
  • #大根
  • #メイン料理
  • #和風
  • #味の素
  • #ほんだし
大根や焼き豆腐を使った人気の主菜レシピです。
材料(4人分)
大根
300g
米のとぎ汁
適量
こんにゃく
2/3枚
4個
里いも
4個
すり身だんご
100g
細たけ・すすたけ
4本
かんぴょう
4本
焼き豆腐
1丁
えびのすり身・甘えび巻き4本
200g
かまぼこ・赤巻きかまぼこ
1本
昆布巻きかまぼこ
1本
800ml
みりん
大さじ3
うす口しょうゆ
大さじ1・1/2
しょうゆ
大さじ1・1/2
「ほんだし こんぶだし」8gスティック
1・1/2本
「味の素」
少々
とろろ昆布
適量
練りがらし
少々
つくり方
1大根は2cm厚さの輪切りにし、皮を厚めにむく。面取りし、十文字に浅く切り込みを入れ、米のとぎ汁で下ゆでする。かんぴょうは塩もみしてから水につけてもどす。
2こんにゃくは三角形に切って、厚みを4等分し、串に縫うように刺す。卵は水から入れて沸騰したら8分ゆで、殻をむく。里いもは皮をむいてゆでこぼす。
3すり身だんごは熱湯に落とし入れ、サッとゆでる。焼き豆腐はひと口に切り、かまぼこは2cm幅に切る。すすたけは2~3本まとめて(1)のかんぴょうでしばる。
4鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、(1)の大根、(2)のこんにゃく・卵・里いも、(3)のすり身・かまぼこ・すすたけ、甘えび巻き、焼き豆腐を入れて弱火で1時間ほどじっくり煮る。
5とろろ昆布をのせ、練りがらしを添える。
レシピ制作:北日本新聞 
味の素株式会社©