料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • かぼすブリ
  • 関あじ
  • 別府湾ちりめん
  • 大分県の農産物

大分県 水産・農産物紹介 ブランド魚の宝庫 美味しいお魚いっぱい

大分が誇る「かぼす」で育ったかぼすブリ 味よし、香りよし、見た目よし三拍子そろった旨さを追求する新ブランド魚

「かぼすブリ」とは、大分が日本一の生産量を誇る「かぼす」(全国の9割)を餌に加えて育てるブランド魚です。
通常ブリの切り身は、他に比べて血合いの部分が早く変色してしまいます。時間の経過とともに変色し、見た目の悪さから商品価値が落ちるという問題があった事から、研究を重ね、餌にかぼす果汁を添加する方法を開発し、かぼすに含まれるポリフェノールやビタミンC等の抗酸化作用により、変色やさっぱりとした臭みの少ない肉質のブリの養殖を実現。特徴は、脂がしつこくなくさっぱりしていてブリの刺身が苦手な人でもおいしく食べられます。また、もう一つのブランド魚「かぼすヒラメ」もおすすめです。

おすすめレシピ

ブリ汁

全国で上位の出荷量を誇る大分産白ねぎと共に身体温まるブリ汁を提案します。

レシピを見る
ぶりのトマト煮

大分はトマトも生産が盛んな県です。そのトマトとブリを合わせた洋食レシピです。ぜひご賞味ください!

レシピを見る
ぶり大根

ぶりのおいしさを存分に味わえる、だしがきいたぶり大根。おかずの一品に是非お試しください。

レシピを見る
ぶりと生姜の炊き込みご飯

かぼすぶりを使用し、臭みのない簡単でおいしい炊き込みご飯ができます。

レシピを見る
キレのいい香りと味 関あじ 「関さば」と同じく大分が誇る高級ブランド魚

豊後水道「速吸の瀬戸」の荒波にもまれ育ち、香りも味もキレのいい魚です。「一本釣り」で魚に傷をつけることなく、生きたままで持ち帰り品質の管理に細心の注意を払っている全国的に人気の高いブランド魚です。関あじを使用して是非調理してみてください。

おすすめレシピ

あじのソテー中華ねぎあんかけ

あじと大分産白ねぎを一緒においしく食べられる「丸鶏がらスープ」を使った上品な中華あんかけです。

レシピを見る
野菜たっぷりのあじの洋風たたき

新鮮なあじと大分産トマトを「ピュアセレクト マヨネーズ」であえた洋風たたきです。

レシピを見る
あじのごまだれ丼

鮮度がよく、香りのよいあじのさしみを使用してごまだれ丼を提案します。丼の調味にほんだしだれで香りを楽しめます。

レシピを見る
あじのつみれ汁

ボリュームたっぷりなつみれ汁は栄養満点!心も体も温まります。

レシピを見る
別府湾の高品質なシラスを使用 豊後別府湾ちりめんちりめんじゃこの最高級品

別府湾はちりめんじゃこの原材料となるシラス(カタクチイワシの稚魚)が黒潮に乗って北上する通り道にあたります。また、別府湾はプランクトンが豊富なため、そこで獲れるシラスは肥育がよく、大きさもそろっており、これを原料とするちりめんじゃこは古くから高品質で知られています。この別府湾ちりめんで変わったレシピをご紹介いたします!

おすすめレシピ

おあげじゃこピザ

ピザの生地をあげで作るというレシピです。おつまみや弁当の一品におすすめです!

レシピを見る
ピーマンじゃこ炒め

全国出荷量で上位にランクする大分産ピーマンと共に、ちりめんの味のマッチングをお試しください!

レシピを見る
ちりめんじゃこと野菜のサラダ

ちりめんの食感とともに、ノンオイルドレッシングの「Toss Sala」を使用してヘルシーサラダをご賞味ください!

レシピを見る
梅じゃこチャーハン

ちりめんと「ほんだし」を使った手軽でさっぱりとした和風チャーハンです。

レシピを見る

大分県の
大地の恵み農産物

白ねぎ

<品種:龍翔、羽緑、春扇>

標高差のある大分県の地形を活かして、標高0mから900mで栽培され、産地リレーで夏は高冷地から冬は沿岸部の干拓地から周年で出荷される西日本一の産地です。新鮮で美味しい大分白ねぎをご賞味ください。

トマト

<品種:みそら64>

三方を山に囲まれた400~600mの標高冷地で、夏季冷涼な気候に恵まれ、豊かな自然のもとに育ったトマト。特に夏秋トマトは西日本有数の産地となっています。みそら64は、果形がよく甘みと酸味のバランスがとれた味が特徴です。ぜひご賞味ください。

ピーマン

<品種:さらら>

ピーマンは栄養価が高く、ビタミンCとA(カロテン)を多く含んでいる健康野菜で、特にほかの野菜のビタミンCと比べて加熱しても壊れにくい特徴があります。また、ピーマンには、ビタミンPも含まれていて、ビタミンCの吸収を促進し、酸化を防ぐ働きがあります。大分県の夏秋ピーマンは西日本一の生産量があり、濃緑で果肉が柔らかいのが特徴です。ぜひご賞味ください。

大分県食材カレンダー
日本一のおんせん県おおいた味力も満載 さらにご興味のある方はこちらへ http://www.visit-oita.jp/introduction/foods/
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています