料理区分
ジャンル
調理法
人数

おせちの基礎知識

煮しめをおいしく作るコツ

煮しめの素材の切り方は?
普段のように乱切りなどに切りそろえても良いですが、少し手をかけるだけでお正月らしさをより演出することができます。
にんじん 梅型などの型で抜く(1cm幅に切り、型で抜く)
こんにゃく 手綱こんにゃくにする
(8mm幅に切り、中心に切り込みを入れ、片方の端を切り込みにくぐらせ、下ゆでする)
れんこん 花型にする(穴と穴の間にV字の切り込みを入れたら角を丸く整え、8mm幅に切る)
以上のように下ごしらえをし、切りそろえた後にゆっくり煮含めましょう。
煮しめを煮るときのコツは?
煮物を煮る方法として材料を別々に煮る方法と一緒に煮る方法があります。
<別々に煮る方法>
形が崩れず、色もきれいに仕上がります。材料の特徴を生かして、しっかりとした味に仕上げるのがコツです。
<一緒に煮る方法>
(1)材料の大きさをそろえる
(2)下ごしらえをきちんとする
(3)煮えにくいものから先に入れる
ときれいに仕上げることができます。
炒り鶏風に材料を炒めてから煮ると、材料から出るうま味がしみ込んで味や風味がよくなり、形が崩れず、
短時間できれいに仕上がります。
煮しめの味つけのコツは?
味つけには、合わせ調味料を作っておくと便利です。
しょうゆとみりんを1:1の割合で鍋に入れて沸とうさせ、しょうゆの8倍量の水と「ほんだし®」適量を加えて再び沸とうさせましょう。
しょうゆは薄口しょうゆを半分混ぜると、薄い色に仕上がります。

おせちの基礎知識TOPへ

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています