料理区分
ジャンル
調理法
人数

おせちの基礎知識

昆布巻きをおいしく作るコツ

昆布巻きの中に巻く材料は?
昆布巻きの中に入れるものは地域で様々ですが、巻きやすく煮崩れしないものならお好みで巻いてみてください。
おすすめはこれ!
魚介類 身欠きにしん、焼きはぜ、ふな、わかさぎ、ぶりの切り身、生ざけ、たらこ、なまり節、ししゃもなど
肉類 豚肉、牛肉など
根菜類 ごぼう、れんこん、にんじんなど
その他 油揚げ、ちくわ、かに風味かまぼこなど
昆布巻きがほどけないようにする方法は?
昆布巻きをかんぴょうで結ぶのはおめでたいときの形。
昆布は手前に芯の材料をおき、きっちり巻いて巻き終わりを下にしておきましょう。
かんぴょうはサッとぬらして塩でもみ、水洗いしておきましょう。
煮ると昆布がふくらむので、かんぴょうはきつすぎないようにふた巻きゆるめに巻いてしっかり結びます。
かんぴょうは長い方が結びやすいので、結んでから切りましょう。
長い昆布巻きは2ヶ所ほど結んで、煮てから切ると、ほどけるのを防ぐことができます。
また、鍋にきっちり隙間のないように入れて煮ると煮崩れしません!

おせちの基礎知識TOPへ

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています