料理区分
ジャンル
調理法
人数

だし巻き卵

  • レシピ
  • 手順がわかる料理の工程
  • もっとおいしく作るポイント

卵の溶き方

卵を混ぜるとき、菜ばしを立てて前後に動かして白身を切るように混ぜると、
卵のコシを残したまま混ぜることができます。
卵を混ぜすぎるとコシがなくなり、ふんわり仕上がりません。

焼きすぎないようにする

卵は数回に分けて焼いていきましょう。器具は油がなじんだ卵焼き器、または小さめのフライパンを使います。
よく熱して薄く油をひき、1回分の卵液を流し入れて大きくかき混ぜて向こう側に寄せます。
卵を流したら、火が通りすぎないうちに手前にリズミカルに巻きましょう。
2回目の卵液を流し入れて広げ、先に焼いた卵の下にも流し込み、それを芯にしてクルクルと巻きます。
これをくり返せば、卵焼きのでき上がり!

きれいに仕上げるポイントは火加減!

卵を焼くときの火加減は中火くらいにしましょう。
弱火のままはしっかりふくらまず、仕上がりがかたくなってしまいます。
卵液が半熟になったら手早く巻いていくのが、おいしくきれいに仕上げるポイントです。
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています