料理区分
ジャンル
調理法
人数

すき焼き(関西風)

  • レシピ
  • 手順がわかる料理の工程
  • もっとおいしく作るポイント

肉をおいしく仕上げる

肉の表面をサッと焼いたら、砂糖をふることがポイント。
砂糖の効果で早く焼けるので、肉汁とうま味を逃がさず、やわらかく仕上げることができます。

肉をかたくさせないポイント

材料を煮るとき、牛肉としらたきは離して入れましょう。
しらたきに含まれている水酸化カルシウムが牛肉をかたくするのを防ぎます。

割り下に「ほんだし こんぶだし」を入れる

割り下に「ほんだし こんぶだし」を入れる
「ほんだし こんぶだし」はくせがなく、まろやかなだしなので、あらゆる食材との相性がよく、食材の持ち味をいかします。
割り下に「ほんだし こんぶだし」を加えることでよりおいしくいただけます!

「ほんだし こんぶだし」の商品情報はこちら

牛脂を使ってうま味アップ

すき焼きに牛脂を使うと、風味とうま味が出ます。もちろんサラダ油でも作れますので、お好みで使いましょう。
牛脂の融点は体温より高いため、冷めると脂が固まって口当たりが悪くなります。熱いうちにおいしくいただきましょう!
この特集を見ている方は、こんな特集も見ています