料理区分
ジャンル
調理法
人数

新着記事

596f11afef68b.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...
58d4a5a888b14.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...
58895870b4ab5.jpg
「鍋キューブ」を使って! 作っ...
582ed2a48d9a8.jpg
11月24日は「和食の日」♪“...
581820f9ca2c4.jpg
「鍋」のシーズン到来!「鍋キュ...

みんなでVOTE!

どっちの夏野菜を食べたい?

どっちの夏野菜を食べたい?
  1. ゴーヤ
  2. トマト

注目のコミュニティ

5192128b3ebc0.jpg
見せたい!今日の「これがおいし...
51abedf8af00c.jpg
何作る?今日の晩ごはん
57eb11a2d4815.jpg
つくって楽しい♪食べてうれしい...
59938b76937c6.jpg
8月19日(土)放送「ごはんジ...
596f11afef68b.jpg
「ほんだし」でサッと煮るだけ!...

社員のつぶやきリレー

SNS

シェアするサービスを
選択してください

「レシピ大百科」担当者の料理写真講座☆ ~その1~

 「AJINOMOTO PARK」TOMOさん  2015年12月16日 16:33

今回は「レシピ大百科」の担当で自らお料理を作って撮影もしている「いちこ」さんに、料理を上手に撮影するコツを伝授してもらいます!!今回はお伝えしたいことが盛りだくさん♪ということで、「その1」&「その2」と2回に分けて紹介していきます。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

料理写真撮影が大好きな「いちこ」です。12月、1月はご馳走を用意する機会が増え、料理の写真を撮ることがよくあるのではないでしょうか?素敵な写真を撮るためにはどんなコツが・・・?と日頃から悩んでいる方々に、私なりにいつも工夫していることをお伝えしますね。
※こちらに掲載している料理写真は全てスマートフォンで撮影したものです。


<コツ1>「自然な立体感」と「照りツヤ」を出す!
料理写真で一番大事なのは「自然な立体感」と「照りツヤ」です。
自然な立体感はふわっとした陰影で作ることが出来ます。直射日光があたらない窓際で昼間撮影するのがお勧め。なんとか明るくみせようとたくさん光をあてるのはNGです。

×悪い例
 

①は右から室内の照明&左からは窓からの自然光があたり、影が両方向に出来ていてとても不自然&影が薄くNG。
②は料理の正面から光があたっていて影が向こう側に倒れてしまい陰影なくのっぺりしています。

○良い例


「光」がどこからあたるか意識してみましょう。
料理の向こう側から自然光があたれば(=窓に向かってお皿を置いて撮る)手前に影ができて陰影がしっかりつきます。そこから(逆光の状態から)、左右に自分で動いてみると「照りツヤ」の変化がわかります!お気に入りの場所を見つけてみてください。
③のように光が反射したところが「照りツヤ」 これが俗にいう「シズル感」です! 

<コツ2>「縦」で「寄って」撮る!
横で撮ると「記念撮影・記録写真的」「スナップ的」になりがち・・・。思い切って縦に構え近寄ってみましょう!

○良い例


④のように緑を添えるとさらにググッと主役が引き立ちます

<コツ3>「日の丸写真」をやめてみる!
「日の丸写真」=全部お皿を入れた写真。ついこのように撮影してしまいがちではないでしょうか?

×悪い例(左)、○良い例(右)
 

例えばリースサラダ全体を撮ろうとすると⑤のように「日の丸」状態に。細部が見えずおいしさ等が伝わりにくい&「記念撮影・記録写真的」で面白みの無い写真になってしまいます・・・。
⑥のように思い切って片側を切り取って撮影してみましょう!右側が無くても「丸いリース」であることは想像してもらる上に、洗練された雰囲気になります

×悪い例(左)、○良い例(右)
                      

お正月の黒豆を「日の丸写真」と比較してみます。

⑦「日の丸」状態。
⑧「ぐっと寄って、左を切りました。「半逆光」での陰影による「立体感」&「照りツヤ」をみせています。

~その2へ続く~
http://park.ajinomoto.co.jp/community/bbs/staff-blog/3720
 

グッド!

76

コメント(29)
投稿する

 ゆんたろうさん

一眼レフやコンデジを愛用して、屋外の写真撮影には時折出掛けます。
しかしスマホやタブレットを使って料理写真撮影はあまり経験がなく、「いちこ」さんの丁寧な説明は非常に参考になります。
自分のは、はっきりいって「日の丸写真」ですねえ。(笑)
続きを読んで勉強します。

一眼レフやコンデジを愛用して、屋外の写真撮影には時折出掛けます。
しかしスマホやタブレットを使って料理写真撮影はあまり経験がなく、「いちこ」さんの丁寧な説明は非常に参考になります。
自分のは、はっきりいって「日の丸写真」ですねえ。(笑)
続きを読んで勉強します。

グッド!

5

コメントする

0

 kazu茶々さん

料理を作るときに美味しく作るように、写真も美味しそうに見せることが大切なんですよね。光の入り方や、食材と器の色コントラストと色合いのバランスで美味しそうにもまずそうにも見えますからね。写真だけで食べてみたいと思うことが大切だと思います。

料理を作るときに美味しく作るように、写真も美味しそうに見せることが大切なんですよね。光の入り方や、食材と器の色コントラストと色合いのバランスで美味しそうにもまずそうにも見えますからね。写真だけで食べてみたいと思うことが大切だと思います。

グッド!

8

コメントする

0

 マナティ7さん

美味しそうに写すのは大変なんですね。参考にして光を意識してみます。
とりあえずの日の丸写真ばかり撮っていました。これも反省です。

美味しそうに写すのは大変なんですね。参考にして光を意識してみます。
とりあえずの日の丸写真ばかり撮っていました。これも反省です。

グッド!

7

コメントする

0

 けんけん。さん

美味しそうに写すのは、難しいですね。

美味しそうに写すのは、難しいですね。

グッド!

10

コメントする

0

 ツボコ☆さん

スゴく 分かりやすい(^O^☆♪
料理の写真 色々試してみます。
友達に自慢出来そうです。

スゴく 分かりやすい(^O^☆♪
料理の写真 色々試してみます。
友達に自慢出来そうです。

グッド!

13

コメントする

0

 ささかまさん

同じ料理なのに、写真の取り方によって、こんなに違うんですね。
どうしても。素人考えだと、全体を、写すことを第一に考えてしまいますもんね。
なんか、お皿が少しかけたらだめだという考えありました。

私もプロのカメラマンにとってもらいたい。
艶っぽくいい女にならないかなあー。(笑)...もっと見る

同じ料理なのに、写真の取り方によって、こんなに違うんですね。
どうしても。素人考えだと、全体を、写すことを第一に考えてしまいますもんね。
なんか、お皿が少しかけたらだめだという考えありました。

私もプロのカメラマンにとってもらいたい。
艶っぽくいい女にならないかなあー。(笑)
限度あるなあー。なにより、もとが、よくないと、ねー^_^

グッド!

14

コメントする

0

 モンキチさん

「陰影」 「立体感」 「照りツヤ」 など、景色や人物を撮るのとは違って奥が深いですね!チャレンジしてみようと思います!

「陰影」 「立体感」 「照りツヤ」 など、景色や人物を撮るのとは違って奥が深いですね!チャレンジしてみようと思います!

グッド!

12

コメントする

0

 姫りんご76さん

いいコトを教えてもらいました!
これから毎日実践して、腕上げますっ!!

いいコトを教えてもらいました!
これから毎日実践して、腕上げますっ!!

グッド!

10

コメントする

0

 ひまわりの母さん

画像撮るコツがあるのですね。気にせず撮ってました。参考になりました

画像撮るコツがあるのですね。気にせず撮ってました。参考になりました

グッド!

11

コメントする

0

 「AJINOMOTO PARK会員」さん

取り合えず日の丸写真を気にして画像修正してみました。

画素数も少ないので何だか綺麗じゃない><
腕が悪いのが一番の原因ですが^^;;

取り合えず日の丸写真を気にして画像修正してみました。

画素数も少ないので何だか綺麗じゃない><
腕が悪いのが一番の原因ですが^^;;

グッド!

15

コメントする

7

7件中2件のコメントを表示。 もっと見る

TOMOさんありがとうございます。皆さんきっと心待ちにされていると思いますよ。

ぽんぽこ旅がらすさんすみません。TOMOさんに振った責任上、先にコメント書かせていただきました。失礼しました。

 ねーたんさん   グッド!(10)

写真を綺麗に写す腕も上げなければと思うのですが 肝心の被写体の料理に難あり^^;

盛り付けも苦手です。

 「AJINOMOTO PARK会員」さん   グッド!(8)

ほか19件のコメントがあります。もっと見る

「社員のつぶやきリレー」一覧はこちら ▶