食材別の下ごしらえ・切り方

丸ごと切る場合の切り方

  • (1)ヘタのかたい部分をさけて、包丁の先を皮に立てるように刺して下までおろし、そのままぐるりと回して切る。
  • (2)必要な量を切り、スプーンで種とワタをこそげ取り、洗う。
  • (3)切り口を下にして包丁でそぎ落とすようにして、皮をところどころむくと味の含みがよく、盛りつけも美しくなる。

煮物の場合の切り方

  • (1)3cm角くらいに切ると食べやすい。
  • (2)煮崩れをふせぐために、切り口の角を取って面取りをする。

薄切り

  • かぼちゃが安定するように置いて押し切りにする。かたくて切りにくい場合は、電子レンジであたためると切りやすくなる。

動画解説

まるのまま切る場合は、ヘタのかたい部分をさけて、包丁の先を皮に立てるように刺して下までおろし、そのままぐるりと回して切る。
必要な量を切り、スプーンで種とワタをこそげ取り、一度洗う。皮はところどころむくと味の含みがよく、盛りつけも美しくなる。切り口を下にして包丁でそぎ落とす。
煮ものにする時は、3cm角くらいに切ると食べやすい。煮崩れをふせぐために、切り口の角を取って面取りをする。
薄切りにする時は、かぼちゃが安定するように置いて押し切りにする。
かたくて切りにくい場合は、電子レンジであたためると切りやすくなる。

pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。