料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

うま味調味料「味の素®」をいろいろなものにかけてみた♡

みなさんは、うま味調味料「味の素®」をどんな風に使っていますか?野菜炒めやチャーハンの味つけに使ったりしますよね。でも他には、どういった料理に合うんだろう?と疑問に思う方も多いはず。…そこで今回は、うま味調味料「味の素®」を使った特別企画をお届けします☆

ある日のこと。キッチンで、どんな料理に使えるかな?と「アジパンダ®」瓶をじーっ…と見ていたら、瓶に描かれたアジパンダくんが

「ボクのポテンシャルはこんなもんじゃないよっ…キミの力でボクの無限のパワーを引き出してほしいな☆」

…と、語りかけてきたような気がしたんです!ごめんね「アジパンダ®」くん。野菜炒めとチャーハンにしか使っていなくて、本当にごめんね…!

そこで、うま味調味料「味の素®」をいろいろな食べ物にかけてみて、おいしくなるのか試してみました。チャレンジしてみるのは、こちらの6品です!楽しみですね~♪

・卵かけごはん
・白飯
・焼肉
・ペペロンチーノ
・プリン
・緑茶

卵かけご飯にかけてみました☆

まずは、卵かけご飯にチャレンジ♪コレはうま味調味料「味の素®」のCMでも小栗旬さんが実践している方法ですね!

シンプルな「卵×しょうゆ」の卵かけご飯に、うま味がプラスされることで、味に深みが増します♪

最近は、卵かけごはん専用のしょうゆも発売されていますが、それにはうま味や甘味を加えるためのダシなどが入っています。うま味調味料「味の素®」は、その役割を担っているんですね。おいしくなって当然です!


お次は白飯!

次に試してみたのは、白飯にうま味調味料「味の素®」を入れる方法。ごはんにかけるのではなく、炊くときに1合につき1振り入れてみました。

実際に食べてみると…お米本来のほんのりとした甘さとうま味が、いつもより広がるような気がしました!うま味調味料「味の素®」は、どんなお米でも、うま味を引き出してくれるのかも。ぜひ試してみてください♪


焼肉にもかけてみました☆

続いては、焼肉!

豚肉の塩焼きとカルビのタレ焼きの仕上げにかけてみたのですが、これがなかなかのお味!おウチ焼肉は味がぼやけがちだけど…そこにうま味調味料「味の素®」をかけると、まるで良いお店のお肉を食べているみたい。

仕上げにかけるだけなのでとっても簡単!一気にお店焼肉に近づきますよ♪


ペペロンチーノは!?

4品目は、ペペロンチーノ。オリーブオイルとニンニク、鷹の爪、塩を入れたパスタの茹で汁で仕上げました。これでも十分おいしいですが、さらにうま味調味料「味の素®」を加えると…?

お、おいしーーーい♡イタリア人も驚くレベルのおいしさに!

シンプルな味付けだからこそ、うま味の効果が分かりやすいし、イタリアンとの相性もバツグン!パスタソースを入れなくても、こんなにおいしくなるなんてビックリです!彼氏や友だちに食べさせたら、絶賛されちゃうかも☆とてもオススメです。


そして…プリンに挑戦♪

5品目は、デザートやおやつでお馴染みのプリン!

みなさんは、“プリンにしょうゆをかけるとウニの味がする”という噂を聞いたことがありませんか?今回は、そこにうま味調味料「味の素®」をかけると、もっとウニっぽさが増すのではないかと試してみました♪

…が、プリンの甘味×しょうゆの塩気×うま味は、いままで食べたことがない不思議な味に…。プリンは普通に食べたほうがよさそうです。


ラストは飲み物☆緑茶に入れてみた!

最後は、飲み物にも挑戦してみました☆うま味調味料「味の素®」をちょっとだけ入れた緑茶を飲んでみると…。

あれっ?!一見合わないと思いきや、緑茶のうま味が引き出されておいしい♡

お手頃なティーバッグで淹れたお茶でうま味をしっかり感じるとは…これは意外と使える裏ワザかも。ホットがオススメです♪

いろいろ試してみた結果☆

うま味調味料「味の素®」をいろいろな料理にかけてみた結果、以下のとおり、ほとんどのものがおいしくなることが判明!

●卵かけご飯:一振りするだけで、絶品に♪
●白飯:お米本来の甘みが際立ちます!覚えておいて損の無いテクニックです。
●焼肉:肉のうま味をしっかり引き出してくれるので、ピッタリ☆
●ペペロンチーノ:料理初心者でも、簡単にレストランの味に。チャレンジ必須!
●プリン:残念ながら、普通に食べたほうがおいしいです…。
●緑茶:ティーバッグの緑茶とは思えない、深い味わいに。

なぜうま味調味料「味の素®」をかけるとおいしくなるの?

では、なぜうま味調味料「味の素®」をかけるとおいしくなるのでしょうか?せっかくいろいろな料理で試してみたので、核心に迫るべくプロにも聞いてみました。

今回おうかがいしたのは、杉並区でレストラン『高円寺メタルめし』を経営している“料理勉強家”のヤスナリオさん。

「深夜特急めし109」や「極ラクめし」など、初心者でも簡単に作れるレシピ本も手掛けていらっしゃいます。

そんなヤスさんが、なぜうま味調味料「味の素®」をかけるとおいしくなるのか、実際に料理をしながら解説してくださることに♪

「ちょっと待ってくださいね。今から最高のチャーハンを作りますから。」と言いながら、手際よく材料を炒めはじめるヤスさん。しかし、具はネギ&納豆&卵だけ…

そして、うま味調味料「味の素®」を投入!

えっ、最高のチャーハンと言いつつ、普通すぎるんじゃ…!?と不安ななか、満面の笑みで料理を差し出すヤスさん。

どれどれ…?

見た目はシンプルだけれど、ひと口食べてみると、納豆とネギの風味やおいしさを味わえる絶品チャーハンでした!調味料は、納豆のタレとうま味調味料「味の素®」、しょうゆを使っているとのこと。

ヤスさんいわく…
「やっぱりうま味調味料『味の素®』を使うと、素材のうま味が引き出されますよね。納豆も卵も優しい味の食材なので、しょうゆだけだと塩辛くなりすぎちゃうんですよ。

味には『基本味』というものがあり、甘味、酸味、塩味、苦味、うま味の5つで構成されているのですが、しょうゆだけだと塩味が勝ちすぎてしまうんですね。

でも、うま味調味料『味の素®』を使うことで、うま味と塩味のバランスが整います。すると、素材の味が活きて、とてもおいしくなるんです。」

なるほど!確かにいろいろ試した結果でもそうでした。結論としてうま味調味料「味の素®」は「素材のうま味を引き出す最高の調味料」ということなんですね!みなさんも是非お試しあれ!

いろいろなものに合う、うま味調味料「味の素®」のことをもっと知りたい方はコチラ!

「味の素®」ブランドサイト

“うま味”の魅力はまだまだあります!その魅力をこちらのサイトでも詳しく紹介しているので、チェックしてみてください♪

うま味ペディア

おすすめの記事