料理区分
ジャンル
調理法
人数

生活に“なるほど”を発見する なるほどマガジン

夏を元気に過ごそう!今すぐ始めたい夏バテ予防♪

暑い日が続いて、なんだかカラダがだるい…と感じていませんか?それ、もしかしたら夏バテかも。夏に感じる“だるさ”の原因を解消して、暑さに負けないカラダ作りを目指しましょう♪

女性の大敵“冷え”が夏バテの原因!?

外は暑いのに、オフィスや電車ではカラダが冷える…。“冷え”は多くの女性が抱える悩みですが、実は夏バテの原因の1つ。カラダが冷えると汗をかきにくくなり、体温調節がうまくできなくなるんです。

そこで、“冷え”を感じたら「おなか」「首のうしろ」「足首」を温めてみて。内臓の働きや血のめぐりをよくすると、カラダがぽかぽかになりますよ♪

また、夏バテ予防には、栄養バランスのとれた食事をとることも大切です。

栄養バランスのとれた食事で夏バテ予防!

暑くて食欲がないとき、そうめんなどの炭水化物だけのメニューを食べたくなりますが、同じものばかりだと栄養が偏りがちに…。

夏バテに負けないカラダ作りのために、不足しやすい「たんぱく質」をはじめ、汗をたくさんかくと失われる「ビタミン」や「ミネラル」を意識的に摂って、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

さらに、注目したい食材はコチラ!

ビタミンB群でスタミナUP!

豚肉やレバー、うなぎ、かつお、まぐろ、大豆製品に多く含まれるビタミンB群は、エネルギー代謝や疲労回復に効果的。さらにビタミンB1は、にんにくやねぎなどのアリシンを含む食材と一緒に食べると、吸収が良くなります☆

旬の夏野菜はミネラル豊富♡

夏の太陽を浴びた緑黄色野菜(トマト、かぼちゃ、ピーマンなど)は、カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルが多く含まれています。旬の野菜を取り入れましょう!

香味野菜や香辛料で食欲アップ!

しょうがやしそなどの香味野菜、カレー粉などの香辛料を使うと、食欲アップに効果的。味のアクセントにもなるので、オススメです♪

疲労回復にはクエン酸を♪

疲れを感じたら、お酢やレモン、梅干しなどに含まれるクエン酸が◎疲労回復効果があるので、疲れた時にGOODです!

この夏試したい!“豚肉×夏野菜”の最強レシピ

ここからは、ビタミンB1を多く含む代表食材の“豚肉”と、旬の“夏野菜”を使ったレシピをご紹介します。ごはんがすすむメニュー、ご覧あれ♪

ブレンド味噌と生姜の組み合わせで、ご飯がすすむ!「豚バラなす」

豚肉と夏野菜の代表「なす」を使って、「Cook Do®きょうの大皿®」<豚バラなす用>で仕上げた炒め物。米味噌と八丁味噌の2種類をブレンドした、甘辛いみそ味で仕上げました♪アクセントに生姜の風味がきいています。暑い時でも、ご飯がすすむおかずです♡

作り方はコチラ(3~4人前)

ひとり暮らしにうれしい2人前も!

さっぱりとした味わいが魅力☆「ズッキーニと豚肉の青じそ炒め レシピ」

旬のズッキーニ&パプリカと豚肉の炒め物。青じその風味で、後味さっぱり!緑と赤の色合いで食卓もあざやかになり、食欲をそそる1品。

作り方はコチラ

具材がゴロゴロ!「豚肉となすの炒めカレー」

煮こまずにフライパンで炒めて作るカレーレシピ。なんと、15分でできちゃいます♪「味の素KKコンソメ」顆粒タイプで、コクのある味わいに。隠し味のしょうがもアクセントになり、食欲もアップ!作り方を写真でご紹介しているので、ぜひのぞいてみてください。

作り方はコチラ

夏バテ予防は、生活と食事の見直しから♪カラダを冷やさないように心がけ、栄養バランスを意識した食事を。暑さに負けないカラダ作りで、元気に夏を乗り切りましょう!

時間のない方は、簡単に作れちゃう「Cook Do®」シリーズが便利です。ご紹介した「Cook Do®きょうの大皿®」<豚バラなす用>以外にも、「Cook Do®」<麻婆茄子用>、<回鍋肉用>、<ゴーヤチャンプルー用>など、“豚肉×夏野菜”を使った、今すぐ食べたくなるレパートリーが豊富! ぜひお試しください♪

「Cook Do®」について詳しく知りたい方はコチラ

おすすめの記事