OPEN MENU

MENU

旬野菜便り♪おいしさ無限大!ピーマンを食べつくそう☆

旬野菜便り♪おいしさ無限大!ピーマンを食べつくそう☆

2022/08/04

SHARE

色鮮やかに食卓を彩ってくれるピーマンは、夏場に旬を迎えます。

ピーマンに含まれるβ‐カロテンは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に食べると吸収率がアップ!炒め物や天ぷら以外にもおいしい食べ方がたくさんありますよ!

みずみずしいピーマンは切り方によって味や食感に変化があります。

つやつやで色鮮やかなピーマンのおいしさを堪能するコツをご紹介します☆

  1. ピーマンの旬と選び方
  2. ピーマンのおいしさを引き出す調理法
  3. ピーマンの保存方法
  4. ピーマンのおすすめレシピ

01
ピーマンの旬と選び方

ピーマンは年中お店に並んでいますが、旬は6~8月頃。
辛味の少ないとうがらしの一種で、未熟な緑色の実を収穫した青ピーマンと、完熟させた赤ピーマンは同じ品種です。
皮の色にムラがなく、つやがあり、ピンと張っている、肉厚なものが◎
持った時に重量感があるものがみずみずしくておいしいピーマンです♪
ヘタのあたりから鮮度が落ちてくるので、この部分に張りがあり、色が黒ずんでいないかをチェック!

02
ピーマンのおいしさを引き出す調理法

油と相性が良いので、炒め物のほかに揚げ物や炒め煮など、油を使った料理に使われることが多いピーマン。

カップになる形状を利用した詰めもの料理にもおすすめ☆

料理に合わせて切り方や調理法を変えると、ピーマンのおいしさを最大限に引き出せちゃいます♪
繊維に沿って縦に細切りにするとシャキシャキとした食感に。
繊維を断ち切るように横に薄切りにするとほろ苦さが味わえます。
くたくたに加熱した丸ごとピーマンは甘味を強く感じられますよ。

03
ピーマンの保存方法

水気に弱いため、水分をしっかりと拭いてポリ袋などに入れるかラップで包んで密閉し、冷蔵庫の野菜室で保存すると◎
種から痛んでくるため、カットする場合は種とワタを取り除いてください。
ひとつが傷みはじめるとすぐほかのピーマンも傷みはじめるので、鮮度が落ちてきたと感じたら分けて保存し、先に使ってくださいね!

04
ピーマンのおすすめレシピ

■シャキシャキの旬ピーマンを味わう!食感が楽しいレシピ

ここからは、切り方や調理法によっていろいろな味わいが楽しめる、ピーマンのおすすめレシピをご紹介します♪
つやつやで色鮮やかなピーマンのおいしさを堪能するコツが詰まっていますよ☆
繊維に沿って縦に細切りにすると、旬ピーマンの魅力の一つである、シャキシャキとした食感を楽しめます!

■まるごとピーマンをおいしく使い切る♪

ピーマンをまるごと使ったおすすめレシピをご紹介します。
ピーマンはカップになる形状を利用した詰めもの料理にも◎
ヨコ半分に切ると切り口が小さなカップに、タテ半分に切るとボート型のカップに。

■ワンプレートごはんに!栄養価の高いピーマンで栄養バランスも◎

ワンプレートごはんは、夏の時短調理や夏休みの昼食として超便利☆
抗酸化作用を持ち皮膚や粘膜の健康維持を助けるβカロテンとビタミンCを含んでいるピーマンは、ワンプレートごはんの栄養バランスに役立ちます♪

調理法によって変幻自在のピーマンには、おいしい食べ方がたくさん!
切り方や調理法のコツをつかんで、つやつやで色鮮やかな旬のピーマンのおいしさを最大限に味わってみてはいかがでしょうか♪

(参考文献)
「旬の野菜と魚の栄養事典(X-Knowledge)」
「野菜の栄養素まるごと便利帳(X-Knowledge)」

(参照日:2022-6-29)

SHARE

キーワードで探す

あわせてチェック