おいしいを楽しむマガジン

知ってると差がつく!この冬絶対、風邪ひきたくない!風邪対策術2018/11/13

今年もついに冬がやってきました!空気も乾燥し、風邪やインフルエンザも周囲でチラホラ?!頑張る「受験生」のご家庭など特に、本格的な冬突入に向けて、体調管理に一層の気合を入れている頃では?!
今回は、この冬絶対風邪をひきたくない!いや、ひくわけにはいかない!!という皆さん必見の風邪対策のポイントをご紹介☆
体の外からも中からも対策して、元気に冬を乗り切りましょう。

意外と知られていない風邪対策の豆知識

乾燥は風邪対策の大敵!

空気や暖房などの乾燥に加えて、喉の渇きを感じにくくなる冬は、体内の乾燥をいかに防ぐかが体調管理のポイント。こまめな水分補給を心がけて◎喉のうるおいを保ち、ウイルス感染の可能性を下げることにもつながります。(※)   特にお風呂上がりや朝起きた時、運動時など、意識的に水分補給をしましょう。 体の水分の場合、水とともに電解質も失われてしまうため、それらを同時に補うことも大切。お水や白湯も良いですが、電解質が含まれている「経口補水液」が手軽でオススメです。

※参考文献/裴 英洙「一流の人はなぜ風邪をひかないのか?」ダイヤモンド社

飴やガムの活用

水分補給と同じく、飴やガムで唾液を分泌させることも効果的☆

●参考文献/裴 英洙「一流の人はなぜ風邪をひかないのか?」ダイヤモンド社

見落としがちな手洗いポイント

風邪対策の基本「手洗い」。実は半分以上の人がきちんと洗えていないと言われています。注目したいのは、「利き手」の洗い残し。両手で洗っても「利き手」側は洗い残しが多いそう。特に「指先」と「手の甲」が要注意なので、爪の間、手首まで洗って効果アップ! さらに、手を拭く際はペーパータオルを!ジェット式の送風タオルはウイルスが拡散しやすく、注意した方が良さそうです。

●参考:東京都多摩小平保健所「正しく手を洗っていますか?-洗い残しはここだ」


改めて意識したい!食事での対策にも、ちょっとした工夫を

風邪対策のためには、食材に含まれる栄養素を意識した献立づくりをオススメします。積極的にとりたいのはズバリたんぱく質(カラダづくり)とビタミンA・C・E(抵抗力アップ)。例えば卵黄、ほうれん草などの緑黄色野菜、さば等の魚介です。ビタミンACE(エース)と覚えてくださいね。

栄養素を計算して組み立てた、【簡単】栄養献立はコチラ!

フライパンで!鶏肉のすき煮風献立

鶏肉のすき煮風
野菜たっぷり200g以上!たんぱく質も豊富な鶏肉のすき煮風献立はいかがでしょうか。抵抗力を高めるビタミンCは、汁物にキャベツを加えてしっかりとりましょう♪鶏肉に添える水菜にも含まれていますよ。

「フライパンで!鶏肉のすき煮風」のレシピはコチラ
「じゃがマヨ青のり」のレシピはコチラ
「キャベツとにんじんの味噌汁」のレシピはコチラ

ほっこり♪豚バラ大根の献立

豚バラ大根献立
豚バラ肉を大根と甘辛く煮込んだ豚バラ大根は、ご飯がすすむ絶品メニュー。副菜のほうれんそうはビタミンACE全てを含む嬉しい食材なので、おいしくとりいれて◎みそ汁の具材は栄養バランスに加えて彩りも考えました♪

「豚バラ大根」のレシピはコチラ
「ほうれん草とにんじんの白和え」のレシピはコチラ
「キャベツと豆腐のみそ汁」のレシピはコチラ
栄養成分ごとの食材はコチラからもチェックいただけます♪

栄養バランスのよい献立だからといって「難しい」とか「時間がかかる」わけではありません!栄養バランスの良いおいしい食卓は、ちょっとした工夫で簡単に実現できるんです◎
絶対体調を崩せないこの冬は、外から中からしっかり体調管理していきましょう♪
受験生の体調管理にオススメの献立はコチラ
医師が紹介する風邪対策のコツはコチラ
その他、受験生応援レシピはコチラ
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。