OPEN MENU

MENU

「鍋キューブ®」で!人気キャンパーYURIEさんの秘密レシピ

2021/03/24

SHARE

ソトアソビをもっと楽しむため、自然いっぱいの土地に移住した人気アウトドアインフルエンサーのYURIEさん。YURIEさんにとって、溢れる緑の中で食べるアウトドアごはんは、ストレスフルな毎日をリセットしてくれる大切な時間になっているのだそう。

今回は「鍋キューブ®」 鶏だし・うま塩を使って、ジャーマンポテトとスープパスタの二品を作っていただきました。

アウトドアでの料理に慣れていない方でも、「鍋キューブ®」があれば手軽で簡単♪キャンプなら、ポンッとスパイスボックスに入れておくだけ。かさばらず、持ち運びも便利です。

YURIEさんの新たな拠点となった移住先のことや、おすすめのキャンプグッズなども伺いながら、ふたつのレシピを教えていただきましょう。

インタビューした人

アウトドアインフルエンサー

YURIEさん

趣味のキャンプが高じて、商品開発や雑誌連載など幅広く活躍。女子が楽しめる週末ソトアソビを提唱し、「THE GLAMPING STYLE ~YURIEの週末ソトアソビ~」(KADOKAWA)を出版。

  1. とりあえずの一品に!スキレットで焼くビールに合うおつまみ
  2. 春キャベツとゆずの香りがフワリ!女子に人気のスープパスタ

01
とりあえずの一品に!スキレットで焼くビールに合うおつまみ

はじめに伺ったのは、「ご飯にかけても、パンの上にのせてもおいしい」という、スキレットを使ったジャーマンポテトのレシピ。

YURIEさんが使ったのは、キャンプアイテムとしても人気の高いLODGEのスキレット(8インチ)。少ない油でも揚げ物がサクッとできあがり、その油をリサイクル&メンテナンスできるので、さほど手間がかからないそう。サイズ感も2人分のおかずを作るのにぴったり。

YURIEさん:じゃがいもは皮付きで調理することで、こんがりとした香りとパリッとした食感が楽しめます。もちろんビールのお供、おつまみとして最高です!

うま塩ジャーマンポテト

材料(2人分)
じゃがいも
2個
ソーセージ
4本
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1かけ
「鍋キューブ®」鶏だし・うま塩
1個
黒こしょう
少々
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1
パセリのみじん切り
少々
  1. じゃがいもは3cm幅のひと口大、ソーセージは斜め半分に切る。玉ねぎは5mm幅、にんにくは薄切りにする。「鍋キューブ®」は砕いておく。
  2. クッカーに(1)のじゃがいもを入れ、かぶるくらいの水、塩少々(分量外)を入れゆでる。ゆで上がったら水気をきる。

  3. スキレットに(1)のにんにく、オリーブオイルを熱し、(1)のソーセージ・玉ねぎを入れて弱火でじっくり炒める。玉ねぎがしんなりしてきたら、(2)のじゃがいもを加えて炒め、(1)の「鍋キューブ®」、黒こしょうをふる。パセリを散らす。


YURIEさん:簡単なだけでなく、うま塩が効いていておつまみやおかずとしていただくのにぴったり。しっかりめの味付けなので、他の野菜をプラスしてボリュームアップしても。

粒マスタードをプラスして大人向けの味にしたり、ウィンナーを厚切りベーコンにしたりするのもおいしいですよ。残ったら潰してコロッケにするのもおすすめです。

じゃがいもは、煮崩れしにくいメークインを使い、芯がギリギリやわらかくなったかな?というくらいの硬さでゆで終えると、きれいに仕上がりますよ。

02
春キャベツとゆずの香りがフワリ!女子に人気のスープパスタ

続いてご紹介いただくのは、やわらかくて甘みのある春キャベツを使ったレシピ。もちろん普通のキャベツでも作れますが、この時期ならではの味わいを楽しみたいところです。

最後にのせたゆずの皮の香りが、お料理をワンランクアップしてくれます。

YURIEさん:草原のキャンプ場で食べたくなるような、爽やかなパスタに仕上げました。春キャベツの甘みと、「鍋キューブ®」の鶏だし・うま塩の塩気がマッチしたスープは、全部飲み干したくなりますよ!

甘みとうま味がギュッ!春キャベツのスープパスタ

材料(1人分)
スパゲッティ
100g
ベーコンスライス
40g
キャベツ
2枚(100g)
しめじ
1/2パック(50g)
にんにくのみじん切り
1かけ分(8g)
赤唐がらしの輪切り
1本分(1g)
「鍋キューブ®」鶏だし・うま塩
1個
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ2
ゆずの皮・好みで
少々
  1. ベーコン、キャベツはひと口大に切る。しめじは小房に分ける。
  2. 鍋に塩少々(分量外)を加えて沸かし、スパゲッティを表示時間より1分短くゆで、ザルに上げる。ゆで汁はとっておく。
  3. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火にかける。にんにくが薄く色づいたら、赤唐がらし、(1)のベーコン・キャベツ・しめじを加えてサッと炒める。

  4. (2)のゆで汁100ml、「鍋キューブ®」を砕いて加え、「鍋キューブ®」が溶けたら、(2)のスパゲッティを加えて炒め合わせる。
  5. 器に盛り、好みでゆずの皮をのせる。





YURIE:春キャベツのシーズンならではの味になるので、ぜひ旬のタイミングで作ってみてくださいね。キャンプやアウトドアでは早ゆでタイプのパスタを使うのがおすすめ。

ガスの節約にもなりますよ。ゆで汁を使ってスープを作るので、時短になってパッとできるレシピです。

もともとは自然が少ない都会で生まれ育ったというYURIEさん。キャンプという非日常的な開放感に包まれることですっかりリフレッシュし、どんどんアウトドアにハマっていったのだとか。移住先では、お庭でごはんを食べたりお茶をしたりと自然な暮らしを楽しんでいるそう。

生活の中でナチュラルなアウトドア体験の醍醐味を味わいながら、家庭菜園をはじめる準備もしているとあって、ますますこれからの活動が楽しみ。ソトアソビが気持ちよくなってくるこの季節を、みなさんもぜひアウトドアごはんで彩ってみてくださいね。

SHARE

関連キーワード

ランキング

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。