OPEN MENU

MENU

おうちのフードロス削減♪みんなの食材保存術を大公開!

2022/05/12

SHARE

みなさんは、おうちの食材をすっきり使い切るためにどのような工夫をされていますか?

「PARK MAGAZINE」では、あまらせてしまいがちな食材を最後までおいしく楽しむためのアイデアを日々お届けしており、数多くの反響をいただいています♪

そんな中、2022年1月から2月にかけて開催された『「AJINOMOTO PARK」おうちの食材使い切りホンネ大募集キャンペーン』には、なんと約1万人の方々からお声が寄せられました!

■『「AJINOMOTO PARK」おうちの食材使い切りホンネ大募集キャンペーン』でご紹介させて頂いた「食材使い切りアイデア集」記事はこちら♪

その中には、「食材が長持ちする簡単な保存方法が知りたい!」や「さまざまな野菜をうまく保存する方法を知りたい!」といったご意見も多くありました。

そこで今回は、「PARK MAGAZINE」の読者のみなさんが実践している食材を長持ちさせる保存術をご紹介!

冷蔵庫についあまりがちな食材の数々…みなさんはどのように保存しているのでしょうか?アンケートに寄せられたお声の中から、今日から取り入れられるステキなアイデアをピックアップしてお届けします♪

ちなみに…「あまらせてしまい、もったいないと感じる食材ランキング」や、「あまらせてしまったときのホンネ」など、アンケートに寄せられたみなさまのお声はこちらでもご紹介しています。気になる方はこちらもぜひ、チェックしてみてくださいね。

■「おうちの食材使い切りホンネ大募集」アンケート結果発表!

  1. 約1万人から寄せられたアイデア!みんなの食材保存術、大公開◎
  2. 編集部でもやってみた!あまりやすい野菜を冷凍保存

01
約1万人から寄せられたアイデア!みんなの食材保存術、大公開◎

ここからは、「ふだん捨ててしまいがちな食材の切れ端があるとき」「大量に食材を買ったとき」「時短したいとき」の3つのシチュエーションごとに、今日から簡単に取り入れることができそうな、保存術をご紹介します。

■ふだん捨ててしまいがちな食材の切れ端があるとき編

■大量に食材を買ったとき編

■時短したいとき編

02
編集部でもやってみた!あまりやすい野菜を冷凍保存

編集部でも実際にみなさんの保存術を実践してみました!

今回試してみたのは、「ほうれん草を製氷機に入れて冷凍保存する」というアイデア♪

小分けにするのも楽ちんで、調理をするときにも量が調節できるので、便利でした。お味噌汁やスープの具を気軽にプラスできるのがうれしいポイントです!

冷蔵庫の中にあまりがちな食材をおいしく保存できる、すぐに取り入れられるアイデアをお届けしました!

ほかにも「うちではこんなふうに食材を保存してるよ!」「こんなふうにつかうとあまらせずに済むよ!」といったアイデアがありましたら、ぜひみなさんのお声をお寄せください♪

SHARE

関連キーワード

あわせてチェック