OPEN MENU

MENU

毎日元気が続くごはん!強いカラダをつくる食事のコツ

毎日元気が続くごはん!強いカラダをつくる食事のコツ

2022/12/28

SHARE

部活や勉強で、毎日お腹を空かせて帰ってくる子どもたち。どんどん成長する姿に、今の食事で大丈夫かな、栄養は足りているかな、と心配になることありますよね。
今回は、毎日全力でがんばる子どもの成長をサポートするヒントと、栄養満点レシピをご紹介します。

  1. 気分はトップアスリート?! わが家で簡単に、プロのカラダづくりを
  2. 主菜にプラスしたい!うま味のきいた汁物は栄養の宝庫♪
  3. 強いカラダをつくるヒミツはたんぱく質と野菜!とり入れたい食材は…
  4. 簡単・おいしい・栄養満点!注目の「汁物」バリエーション献立
  5. 汁物との相性抜群!お肉と野菜がしっかりとれる満腹レシピ

01
気分はトップアスリート?! わが家で簡単に、プロのカラダづくりを

我が子が今日も明日もがんばれるように、できるだけ栄養のある食事を作ってあげたいけれど、気づけば子どもが好きなメニューばかりを作っている…という方が実は多いのでは?!

そこでとり入れたいのが、トップアスリートがカラダづくりのために実践している献立の考え方。 部活をがんばっているお子さまはもちろん、成長期のカラダづくりにもぴったり。
中でも今回注目したいのは、家でも簡単にできる、汁物の活用です!

02
主菜にプラスしたい!うま味のきいた汁物は栄養の宝庫♪

汁物は、食材を切って煮るだけで栄養満点の副菜になります。汁まですべて飲めば、食材の栄養成分を逃がすことなく丸ごと吸収することも◎。さらに、出汁(だし)に含まれるうま味成分(アミノ酸)は消化吸収のスピードを速め、栄養素を素早くカラダにとり込んでくれる優れもの。
いろいろな食材で手軽に作れるので、食卓に野菜が足りないときは野菜を、たんぱく質が足りないときは卵やお豆腐などを加えれば、栄養バランスもぐっとアップ!
汁物が食卓にないときは、プロのカラダづくりを思い出して、ささっと1品、主菜にプラスしてうま味のきいた汁物を献立にとり入れてくださいね♪

03
強いカラダをつくるヒミツはたんぱく質と野菜!とり入れたい食材は…

毎日がんばれる強いカラダをつくるなら、「たんぱく質」と「野菜」!中でも「ビタミンB6」が豊富な食材がおすすめ。肉などの「たんぱく質」をエネルギーに変える手助けをしてくれます。
また、部活やスポーツで疲れたカラダには、「ビタミンC」がたっぷり入った食材をセレクトしましょう!

目的別 とりたい栄養素・おすすめ食材のポイント

04
簡単・おいしい・栄養満点!注目の「汁物」バリエーション献立

今回は運動をがんばる子どもたちに必要な栄養バランスを考えて、大人気の「回鍋肉チーズタッカルビ丼」に合わせたい3つの汁物メニューを集めました♪
その日の気分に合わせて、和・洋・中の汁物を楽しんでくださいね☆

・洋風

・和風

・中華風

05
栄養満点な汁物を活用して、強いカラダを作ろう

今回は、味の素(株)がトップアスリートのカラダづくりやコンディショニングを目的に、独自に開発・提供する献立「勝ち飯®」の中から汁物献立を中心に紹介しました。気温が高くなるこれからの時期は、食欲が落ちたり、体が疲れやすくなります。そんな季節だからこそ、ご家庭でも「勝ち飯®」をとり入れて、家族のカラダづくりを支えてみませんか?

SHARE

キーワードで探す

あわせてチェック