OPEN MENU

MENU

ささ身と野菜の春巻の献立

合計 25分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 482 kcal
  • ・塩分 3.5 g
  • ・たんぱく質 28.0 g
  • ・野菜摂取量※ 137 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ささ身と野菜の春巻

20分

材料(2人分)

春巻の皮
6枚
鶏ささ身
3本(150g)
セロリ
1本
にら
1/2束(50g)
ねぎ
1/2本
うま味調味料「味の素®」
少々
大さじ1
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
しょうゆ
小さじ1/2
こしょう
少々
薄力粉
大さじ2
大さじ3
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    セロリはスジを引っ張って取り除き、5cm長さに切って薄切りにする。
    にらは4cm長さに切る。ねぎはタテ半分に切り、3mm幅の斜め切りにする。
  2. 2

    ささ身はスジを取り、長さを半分に切って、包丁を寝かせて入れ、
    厚みを半分に切る。さらにタテに5mm幅に切る。
  3. 3

    ボウルに(2)のささ身を入れ、「味の素®」をふって混ぜる。
    ささ身に「味の素®」のうま味がなじみ、コクが出る。Aを加えてさらによく混ぜる。 
  4. 4

    小さめのボウルにBを入れて、溶いておく。
  5. 5

    春巻の皮1枚を広げ、(2)のささ身、(1)のセロリ・にら・ねぎを
    1/6量ずつ手前にのせる。皮のまわりに、ハケでBを薄く塗る。
  6. 6

    手前の皮を向こう側に折ってから左右の皮を内側に折りたたみ、手前から転がして
    きっちりと包む。残りも同様にする。
  7. 7

    油を中温(170~180℃)に熱し、春巻の巻き終わりを下にして入れ、
    菜箸で返しながら3分ほど揚げる。
  8. 8

    全体が薄いきつね色になったら高温(180~185℃)にし、さらに1分ほど揚げる。
    取り出して油をきり、食べやすい大きさに切って器に盛る。

「ささ身と野菜の春巻」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー408kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質20.9 g
  • ・野菜摂取量※83 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

たけのこの中華風マリネ

5分

材料(2人分)

ゆでたけのこ
100g
大さじ1
「AJINOMOTO 濃口ごま油」
小さじ1
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
1g

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    たけのこは薄切りにする。
  2. 2

    保存容器に(1)のたけのこ、Aを入れて3時間以上マリネする(時間外)。

「たけのこの中華風マリネ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー42kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質2 g
  • ・野菜摂取量※50 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

お湯をそそぐだけ!! コラーゲンたっぷりねぎごまスープ

5分

材料(1人分)

小ねぎの小口切り
小さじ2
いり白ごま
小さじ1/2
粉ゼラチン
1袋(5g)
「丸鶏がらスープ」
小さじ1
3/4カップ
しょうがのすりおろし・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    器にAを入れ、湯を注いでよく混ぜ、好みでしょうがを加える。

「お湯をそそぐだけ!! コラーゲンたっぷりねぎごまスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー32kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質5.1 g
  • ・野菜摂取量※4 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。