OPEN MENU

MENU

献立の考え方

栄養バランスと献立の基本 献立の考え方

「AJINOMOTO PARK」では、レシピ※ごとにおすすめの組み合わせ(献立)をご提案しています。それぞれの組み合わせ(献立)は、管理栄養士監修のAIによる自動献立システムを活用し、1つのレシピに対して、栄養・季節・和洋中のジャンル・調理効率(食材の数や調理器具の数)等を考え、適切な2品の組み合わせを作り出しています。おいしく栄養バランスの良い、日々の献立づくりにお役立ていただけたらうれしいです。 ※一部レシピを除く

献立の考え方

「主食」「主菜」「副菜」「汁物」を組み合わせて、牛乳・乳製品や果物を取り入れることを意識しましょう。

主食

炭水化物
ごはん、パン、めんなどの炭水化物。カラダを動かすエネルギー源です。

主菜

たんぱく質
肉や魚、卵、大豆製品などをつかったおかず。筋肉、骨など、カラダ作りの基本材料です。

副菜

ビタミン食物繊維ミネラル
野菜やいも、きのこ、海藻を使ったおかず。カラダの調子を整えるのに役立ちます。

汁物

献立の内容にあわせて、野菜や肉、豆類、海藻をプラスしましょう。

牛乳・乳製品

カルシウムたんぱく質
牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品。骨や歯のもととなります。

果物

ビタミン炭水化物ミネラル
カラダの調子を整えるのに役立ちます。デザートや補食として季節の果物をとりましょう。

すべてを取り入れるのが難しい場合は、肉や魚・豆類などの「たんぱく質」、色とりどりの「野菜」、そして具だくさんの「汁物」をそろえることがポイントです。

栄養バランスと献立の基本

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。