料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

白身魚 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

白身魚のソテー 2色ソース添え レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

白身魚のソテー 2色ソース添え
調理時間
エネルギー
835kcal
塩分
2.4g
野菜摂取量
15g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

白身魚のソテー 2色ソース添えの作り方

(1)白身魚は塩・こしょうをし、フライパンにオリーブオイルを熱し、両面こんがりと焼く。

(2)鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、弱火で水分がほぼなくなるまで煮詰める。

(3)水、「コンソメ」を加えて煮立て、煮立つ直前にバターを少しずつ加え、泡立てて乳化させ、塩・こしょうで味を調え、バターソースを作る。

(4)Bはフードプロセッサーにかけ、バジルソースを作る。

(5)器に(3)のバターソースを敷き、(1)の白身魚をのせ、(4)のバジルソースをまわりにかける。上に食べやすい大きさにちぎったCをこんもりのせる。

*フードプロセッサーがない場合はすり鉢にこまかくちぎったバジルの葉、にんにく、松の実、 塩を入れてすりつぶし、オリーブオイルを少しずつ加えて合わせる。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

45

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

白身魚を使ったレシピ

アクアパッツァも「鍋キューブ」におまかせ♪スープを吸ったほうれん草が絶品☆

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 925件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
白身魚のソテー 2色ソース添え レシピ
白身魚のソテー 2色ソース添え
調理時間
エネルギー
835kcal
塩分
2.4g
野菜摂取量
15g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(2人分
白身魚(すずき など) 2切れ(160g)
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
こしょう 少々
「AJINOMOTO オリーブオイル」商品ページへ 適量
エシャロット・みじん切り 10g
白ワイン 60ml
ワインビネガー 大さじ1
大さじ3
「味の素KKコンソメ」固形タイプ商品ページへ 1個
バター 大さじ4
バジルの葉・20枚 10g
にんにく 1片
松の実 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
「AJINOMOTO オリーブオイル」商品ページへ 1/2カップ
水菜 適量
バジルの葉 適量
イタリアンパセリ 適量

材料クリックで 3 Smile

白身魚のソテー 2色ソース添えの作り方
  1. (1)白身魚は塩・こしょうをし、フライパンにオリーブオイルを熱し、両面こんがりと焼く。
  2. (2)鍋にAを入れてひと煮立ちさせ、弱火で水分がほぼなくなるまで煮詰める。
  3. (3)水、「コンソメ」を加えて煮立て、煮立つ直前にバターを少しずつ加え、泡立てて乳化させ、塩・こしょうで味を調え、バターソースを作る。
  4. (4)Bはフードプロセッサーにかけ、バジルソースを作る。
  5. (5)器に(3)のバターソースを敷き、(1)の白身魚をのせ、(4)のバジルソースをまわりにかける。上に食べやすい大きさにちぎったCをこんもりのせる。
  6. *フードプロセッサーがない場合はすり鉢にこまかくちぎったバジルの葉、にんにく、松の実、 塩を入れてすりつぶし、オリーブオイルを少しずつ加えて合わせる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

45

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
白身魚のソテー 2色ソース添え へのコメント

お安かった「さごし」で作りましたがソースが絶妙で家庭料理の域を超えていますね。

くのーるさん

グッド!

1

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。