料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

きりたんぽ鍋 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

きりたんぽ鍋
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
762kcal
塩分
4.9g
野菜摂取量
106g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

米・新米 3合
3・2/3カップ
鶏もも肉・比内地鶏 200g
鶏砂肝 100g
鶏レバー 100g
ごぼう 1本
まいたけ 1パック
糸こんにゃく 2袋(400g)
油揚げ 2枚
せり・根つき 2束
長ねぎ 2本
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1
6・1/2カップ
「丸鶏がらスープ」商品ページへ 大さじ1
しょうゆ 3/4カップ
みりん 1カップ

きりたんぽ鍋の作り方

(1)新米は洗って、分量の水とともに炊飯器に入れて普通に炊く(時間外)。炊き上がったらすり鉢に入れ、すりこ木で三分ぐらいにつぶす。

(2)90~100gずつ30cmほどの杉の棒(たんぽ串)に20cmくらいまで0.5~1cmの厚さになるよう均等に巻きつけ、たんぽの表面を固めてつやよく仕上げるために手水(1%の塩水)をつけながらのばす。これを6~8本作る。

(3)固く絞ったふきんの上を転がしながら形を整え、まわりを炭火またはホットプレートで薄いきつね色に焼く。熱いうちに串を抜き、斜めに3~4等分に上から押し切る。

(4)鶏肉、砂肝、レバーはひと口大に切る。

(5)ごぼうはささがきにして水に放し、ザルに上げて水気をよくきる。まいたけは小房に分ける。

(6)糸こんにゃくは食べやすい長さに切り、熱湯にくぐらせる。油揚げは熱湯をかけて油抜きし5mm幅の短冊に切る。

(7)せりは根も含めて6~7cm長さに切る。長ねぎは5~6cmの斜め切りにする。

(8)鍋にA、「ほんだし」を入れて火にかけてひと煮立ちさせ、だし汁を作る。

(9)テーブルにガスコンロを置き、(8)の鍋をのせ、(4)、(5)、(6)を加えてフタをし強火で煮立てる。(3)の切りたんぽ、(7)の長ねぎを加え、最後に(7)のせりを加えて煮ながらいただく。煮詰まったら水を加えて調節する。

*秋田県の郷土料理

*「だまこもち」  だまこもちは炊き立てのご飯をすり鉢に入れ、すりこ木で三分くらいつぶし、 直径2cmくらいの団子にして、1%の塩水に10分ほどつけてからザルに取る。

*材料とだし、作り方はきりたんぽ鍋と同じ。きりたんぽとだまこもち両方を変化をつけて 大皿に盛りつけてもよいでしょう。分量のお米でだまこもちが32個できます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

63

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

米を使ったレシピ

とうもろこしの甘味とうま味がごはんに染みて絶品☆バターの風味が食欲そそる♪

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,829件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
きりたんぽ鍋 レシピ
きりたんぽ鍋
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
762kcal
塩分
4.9g
野菜摂取量
106g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
米・新米 3合
3・2/3カップ
鶏もも肉・比内地鶏 200g
鶏砂肝 100g
鶏レバー 100g
ごぼう 1本
まいたけ 1パック
糸こんにゃく 2袋(400g)
油揚げ 2枚
せり・根つき 2束
長ねぎ 2本
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1
6・1/2カップ
「丸鶏がらスープ」商品ページへ 大さじ1
しょうゆ 3/4カップ
みりん 1カップ

材料クリックで 3 Smile

きりたんぽ鍋の作り方
  1. (1)新米は洗って、分量の水とともに炊飯器に入れて普通に炊く(時間外)。炊き上がったらすり鉢に入れ、すりこ木で三分ぐらいにつぶす。
  2. (2)90~100gずつ30cmほどの杉の棒(たんぽ串)に20cmくらいまで0.5~1cmの厚さになるよう均等に巻きつけ、たんぽの表面を固めてつやよく仕上げるために手水(1%の塩水)をつけながらのばす。これを6~8本作る。
  3. (3)固く絞ったふきんの上を転がしながら形を整え、まわりを炭火またはホットプレートで薄いきつね色に焼く。熱いうちに串を抜き、斜めに3~4等分に上から押し切る。
  4. (4)鶏肉、砂肝、レバーはひと口大に切る。
  5. (5)ごぼうはささがきにして水に放し、ザルに上げて水気をよくきる。まいたけは小房に分ける。
  6. (6)糸こんにゃくは食べやすい長さに切り、熱湯にくぐらせる。油揚げは熱湯をかけて油抜きし5mm幅の短冊に切る。
  7. (7)せりは根も含めて6~7cm長さに切る。長ねぎは5~6cmの斜め切りにする。
  8. (8)鍋にA、「ほんだし」を入れて火にかけてひと煮立ちさせ、だし汁を作る。
  9. (9)テーブルにガスコンロを置き、(8)の鍋をのせ、(4)、(5)、(6)を加えてフタをし強火で煮立てる。(3)の切りたんぽ、(7)の長ねぎを加え、最後に(7)のせりを加えて煮ながらいただく。煮詰まったら水を加えて調節する。
  10. *秋田県の郷土料理
  11. *「だまこもち」  だまこもちは炊き立てのご飯をすり鉢に入れ、すりこ木で三分くらいつぶし、 直径2cmくらいの団子にして、1%の塩水に10分ほどつけてからザルに取る。
  12. *材料とだし、作り方はきりたんぽ鍋と同じ。きりたんぽとだまこもち両方を変化をつけて 大皿に盛りつけてもよいでしょう。分量のお米でだまこもちが32個できます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

63

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする
きりたんぽ鍋 へのコメント
レシピコメント

お店のような味でとっても美味しかったです♡セリの食感がとってもいいですね。

ちゃこりぽっどさん

グッド!

1

きりたんぽ鍋に鶏レバーという取り合わせが新鮮!

もうふぃあすさん

グッド!

2

スーパーで購入したきりたんぽをもう一度餅網で表面を焼いてから、鍋に入れると
我が家の自家製に思えてきます。

湯太郎さん

グッド!

5

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。