料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

するめいか レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ダニがわく調味料

    一般に粉もの、お菓子などダニがわきやすい食品は冷蔵庫に保存しますが、調味料で一味などもダニが湧くと聞きました。 ほかの調味料なども気になり調べましたが、わからないものがたくさんあり、詳しい方、教えて下さい。 塩、ニンニク粉、コーヒー粉、ジンジャーパウダー、玉ねぎパウダー、胡椒などはどうでしょうか?よろしくお願いします。

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

  • お盆に主人の家族が全員揃います。

    毎年お盆になると主人の兄夫婦か弟夫婦(子供あり)が帰省します。今まではどちらかづつでしたが今年は2家族が揃うので全員で12人居ます。人数が人数なので料理か飲み物を持っていこうと思ったのですが義母は手ぶらでいいと言います。どうしたらいいでしょうか? 私としては子供が好きそうなオードブルを盛り付けて持っていこうと思ってました。去年余り子供の好きなメニューがなかったので・・・。ちなみに去年も義母からは断られました。 アドバイスよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

するめいかの下ごしらえ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

するめいかの下ごしらえ
調理時間
エネルギー
198kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は材料(作りやすい分量)の値です

材料(作りやすい分量)

するめいか 1杯

するめいかの下ごしらえの作り方

(1)胴と内臓のつなぎ目を指で離す。足のつけ根を持って内臓を引き抜く。

(2)その後、軟骨も引き抜く。内臓を取り出した後の胴はよく水洗いして水気をふく(特に刺身にするときは流水でよく洗う)。

(3)胴は煮物などにするときは皮つきのまま筒状に切るが、刺身や短冊切りにするときは軟骨のついていたところに内側から包丁を入れて切り開く。

(4)胴とえんぺらがつながっている部分に親指を入れ、えんぺらを引っ張って取る。

(5)皮をむく。厚手のキッチンペーパーやふきんで身の端の皮をつまんでむく(すべらなくてむきやすい)。

(6)足と内臓を切り離す。内臓は目の上で切り離す。

(7)足の中心に残ったくちばしをつまみとる。

(8)足を洗って水気を拭き、足の先は切る。長い足についている吸盤のところも切り離す。

(9)松笠切りにする。胴はタテ3等分に切る。皮がついていた方の面に斜め格子に浅く切り込みを入れる(包丁を寝かせ、厚みの半分くらいまで切り込みを入れる)。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

216

コメント

8件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

するめいかを使ったレシピ

「Cook Do」オイスターソース のコクがたまらない!クセになるおいしさ!!

いかとトマトの相性◎コンソメが味の決め手!

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,845件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
するめいかの下ごしらえ レシピ
するめいかの下ごしらえ
調理時間
エネルギー
198kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は全量の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(作りやすい分量)
するめいか 1杯

材料クリックで 3 Smile

するめいかの下ごしらえの作り方
  1. (1)胴と内臓のつなぎ目を指で離す。足のつけ根を持って内臓を引き抜く。
  2. (2)その後、軟骨も引き抜く。内臓を取り出した後の胴はよく水洗いして水気をふく(特に刺身にするときは流水でよく洗う)。
  3. (3)胴は煮物などにするときは皮つきのまま筒状に切るが、刺身や短冊切りにするときは軟骨のついていたところに内側から包丁を入れて切り開く。
  4. (4)胴とえんぺらがつながっている部分に親指を入れ、えんぺらを引っ張って取る。
  5. (5)皮をむく。厚手のキッチンペーパーやふきんで身の端の皮をつまんでむく(すべらなくてむきやすい)。
  6. (6)足と内臓を切り離す。内臓は目の上で切り離す。
  7. (7)足の中心に残ったくちばしをつまみとる。
  8. (8)足を洗って水気を拭き、足の先は切る。長い足についている吸盤のところも切り離す。
  9. (9)松笠切りにする。胴はタテ3等分に切る。皮がついていた方の面に斜め格子に浅く切り込みを入れる(包丁を寝かせ、厚みの半分くらいまで切り込みを入れる)。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

216

コメント

8件のコメントがあります。

コメントする
するめいかの下ごしらえ へのコメント

わかりやすいです。

さどっこさん

グッド!

0

好みのレシピです。

だんおくさん

グッド!

0

とても役立ちますね。

だんおくさん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。