料理区分
ジャンル
調理法
人数

琉球のお雑煮 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

琉球のお雑煮
調理時間
エネルギー
268kcal
塩分
1.7g
野菜摂取量
88g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

4個
豚薄切り肉 150g
とうがん 400g
紅かまぼこ 50g
にんじん 40g
島豆腐 150g
水菜 40g
結び昆布 4個
800ml
みりん 大さじ1
大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 少々

琉球のお雑煮の作り方

(1)豚肉は両端を折り、手前から巻いてロール状にする。

(2)とうがんは種を取り、食べやすい大きさに切って皮をむく。水からゆでて沸騰したら、1分ほどゆでて水気をきる。

(3)かまぼこは1cm幅に切り、にんじんは5mm幅の輪切りにして花型で抜き、ひねり梅を作る。豆腐は4等分に切り、水菜は5cm長さに切る。

(4)鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を巻き終わりを下にして入れ、焼き色がついたら裏返してさらに焼く。

(5)A、(2)のとうがん、(3)のにんじん、結び昆布を加えて10分ほど煮る。味をみながらしょうゆを加え、(3)の豆腐を加えて5分煮る。

(6)別の鍋に湯を沸かし、餅をゆでて器に盛る。

(7)(5)に(3)のかまぼこを加えて煮、(6)の器に具材を盛り、(3)の水菜を添え、汁を注ぐ。

*(5)の工程まで作り一旦冷ましてから温めると、 とうがんや他の食材に味がしみ込みより美味しくなります。

*沖縄の島豆腐、かまぼこ、昆布を使って作るとより沖縄料理の雰囲気になります。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

33

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

関連特集

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 948件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
琉球のお雑煮 レシピ
琉球のお雑煮
調理時間
エネルギー
268kcal
塩分
1.7g
野菜摂取量
88g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
4個
豚薄切り肉 150g
とうがん 400g
紅かまぼこ 50g
にんじん 40g
島豆腐 150g
水菜 40g
結び昆布 4個
800ml
みりん 大さじ1
大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きのごま油」商品ページへ 少々

材料クリックで 3 Smile

琉球のお雑煮の作り方
  1. (1)豚肉は両端を折り、手前から巻いてロール状にする。
  2. (2)とうがんは種を取り、食べやすい大きさに切って皮をむく。水からゆでて沸騰したら、1分ほどゆでて水気をきる。
  3. (3)かまぼこは1cm幅に切り、にんじんは5mm幅の輪切りにして花型で抜き、ひねり梅を作る。豆腐は4等分に切り、水菜は5cm長さに切る。
  4. (4)鍋にごま油を熱し、(1)の豚肉を巻き終わりを下にして入れ、焼き色がついたら裏返してさらに焼く。
  5. (5)A、(2)のとうがん、(3)のにんじん、結び昆布を加えて10分ほど煮る。味をみながらしょうゆを加え、(3)の豆腐を加えて5分煮る。
  6. (6)別の鍋に湯を沸かし、餅をゆでて器に盛る。
  7. (7)(5)に(3)のかまぼこを加えて煮、(6)の器に具材を盛り、(3)の水菜を添え、汁を注ぐ。
  8. *(5)の工程まで作り一旦冷ましてから温めると、 とうがんや他の食材に味がしみ込みより美味しくなります。
  9. *沖縄の島豆腐、かまぼこ、昆布を使って作るとより沖縄料理の雰囲気になります。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

33

コメント

0件のコメントがあります。

コメントする
琉球のお雑煮 へのコメント

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。