OPEN MENU

MENU

ダブルトマトのハンバーグの献立

献立 28分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 325 kcal
  • ・塩分 3.7 g
  • ・たんぱく質 20.8 g
  • ・野菜摂取量※ 340 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ダブルトマトのハンバーグ

15分

材料(4人分)

合いびき肉
300g
玉ねぎのみじん切り
1/2個分(100g)
溶き卵
1個分
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
粗びき黒こしょう
少々
トマト
4個(560g)
グリーンアスパラガス
6本(120g)
カットトマト缶
1/2缶(200g)
1/2カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
2個
ウスターソース
大さじ1
砂糖
小さじ1
「AJINOMOTO オリーブオイル」
大さじ1

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    トマトはヘタをくり抜き、ヨコ半分に切る。アスパラは長さを半分に切る。
  2. 2

    ビニール袋にひき肉、Aを入れて袋の外側から粘りが出るまでもみ込む。8等分にして丸め、タネを作り、軽く押して2cmくらいの厚みにする。
  3. 3

    フライパンにオリーブオイルを入れ、(2)のタネを並べ、タネの上に(1)のトマトを切り口を押しつけるようにかぶせて強火にかけ、1分ほど焼いてBを加える。
  4. 4

    沸騰したら、(1)のアスパラを加えてフタをして中火で5分煮る。
  5. 5

    器にトマトの部分を下にして盛り、ソースをかけ、アスパラを添える。

「ダブルトマトのハンバーグ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー282kcal
  • ・塩分2.3 g
  • ・たんぱく質18.1 g
  • ・野菜摂取量※235 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ブロッコリーおかかレンジあえ

3分

材料(2人分)

ブロッコリー
1/3個
しょうゆ
小さじ1/2
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1/2
うま味調味料「味の素®」
少々
削り節
2g

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ブロッコリーは小房に分け、耐熱容器に入れてAを加え、ふんわりとラップをかけて電子レンジ(600W)で1分40秒加熱する。
  2. 2

    余熱で火を通し、削り節であえる。

「ブロッコリーおかかレンジあえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー19kcal
  • ・塩分0.2 g
  • ・たんぱく質1.7 g
  • ・野菜摂取量※16 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

キャベツのスープ

15分

材料(4人分)

キャベツ
1/4個(200g)
玉ねぎ
1/2個
かぶ
1個(100g)
5カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ
1個
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/2
こしょう
少々

*「味の素KKコンソメ」固形1個は、顆粒で小さじ2杯です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    キャベツは3~4cm角に切る。
  2. 2

    玉ねぎはタテ半分に切り、芯のついたままタテ1cm幅のくし形に切る。
  3. 3

    かぶは茎を3cmほど残して葉を切り、皮をむいて茎のままタテ1cm幅のくし形に切る。
  4. 4

    鍋に水、(2)の玉ねぎ、(3)のかぶを入れて火にかけて煮立ってきたら、「コンソメ」を加えてフタをして弱火で5分ほど煮る。
  5. 5

    (1)のキャベツを加えて、塩・こしょうで味を調え、キャベツがしんなりするまで8分ほど煮て器に盛る。
  6. *かぶは煮くずれしやすいので、煮過ぎに注意しましょう。

「キャベツのスープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー24kcal
  • ・塩分1.2 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※89 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。