料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

まつたけ レシピ

  • 8/11(金)~8/16(水) 夏季休業
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ダニがわく調味料

    一般に粉もの、お菓子などダニがわきやすい食品は冷蔵庫に保存しますが、調味料で一味などもダニが湧くと聞きました。 ほかの調味料なども気になり調べましたが、わからないものがたくさんあり、詳しい方、教えて下さい。 塩、ニンニク粉、コーヒー粉、ジンジャーパウダー、玉ねぎパウダー、胡椒などはどうでしょうか?よろしくお願いします。

  • なす料理の仕上がりを綺麗にするにはどうすれば~

    なす料理は好きでよく作りますが、出来上がりのなすの色が気になります。綺麗になす色を残して料理をするにはどうすれば良いでしょうか。

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

まつたけの土瓶蒸し レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

まつたけの土瓶蒸し
調理時間
エネルギー
75kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

まつたけ 1本
才巻きえび 4尾
鶏もも肉 100g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
ぎんなん 8個
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1・1/3
3カップ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ2/3
うす口しょうゆ 小さじ2/3
みつば 少々
すだち 1個

まつたけの土瓶蒸しの作り方

(1)まつたけはカサの方を上にして流水で丁寧に洗い、水気を拭き取る。包丁で石づきを鉛筆を削るようにして切り取り、タテ半割りにしてから薄切りにする。

(2)えびは頭と背ワタを取り、尾のひと節を残して殻をむく。鶏肉はひと口大のそぎ切りにし、えびとともに塩少々をふって熱湯でサッとゆで、霜降りにする。

(3)ぎんなんは包丁の背で鬼皮をたたいて割り、塩ゆでする。色よくゆで上がったら薄皮をむき、水にとる。

(4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、少し煮立ってきたらAを加えて吸い地を作る。

(5)土瓶に(1)~(3)の具を入れて(4)を注ぎ、火にかける。ひと煮立ちしたところで火からおろし、2~3cm長さに切ったみつばを入れてフタをする。

(6)すだちは4つ割りにし、(5)に添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

69

コメント

6件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

まつたけを使ったレシピ

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,324件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
まつたけの土瓶蒸し レシピ
まつたけの土瓶蒸し
調理時間
エネルギー
75kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
まつたけ 1本
才巻きえび 4尾
鶏もも肉 100g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
ぎんなん 8個
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1・1/3
3カップ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ2/3
うす口しょうゆ 小さじ2/3
みつば 少々
すだち 1個

材料クリックで 3 Smile

まつたけの土瓶蒸しの作り方
  1. (1)まつたけはカサの方を上にして流水で丁寧に洗い、水気を拭き取る。包丁で石づきを鉛筆を削るようにして切り取り、タテ半割りにしてから薄切りにする。
  2. (2)えびは頭と背ワタを取り、尾のひと節を残して殻をむく。鶏肉はひと口大のそぎ切りにし、えびとともに塩少々をふって熱湯でサッとゆで、霜降りにする。
  3. (3)ぎんなんは包丁の背で鬼皮をたたいて割り、塩ゆでする。色よくゆで上がったら薄皮をむき、水にとる。
  4. (4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、少し煮立ってきたらAを加えて吸い地を作る。
  5. (5)土瓶に(1)~(3)の具を入れて(4)を注ぎ、火にかける。ひと煮立ちしたところで火からおろし、2~3cm長さに切ったみつばを入れてフタをする。
  6. (6)すだちは4つ割りにし、(5)に添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

69

コメント

6件のコメントがあります。

コメントする
まつたけの土瓶蒸し へのコメント

旬の松茸は買って食べた事はないですよ。

釣馬鹿さん

グッド!

1

食べたい一品ですね。いいなぁ!

福しょうさん

グッド!

2

松茸の土瓶蒸し…秋には絶対食べたい料理の一つです。

みーちゆんさん

グッド!

2

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。