料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

まつたけ レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 筋肉量UP

    現在、膝の靭帯を怪我していてあまり運動量が多くありません。ですが筋肉量を上げたいです。でも、カロリーが高すぎたりする食事はなるべく避けたいです。ヘルシーかつ、タンパク質豊富なレシピを知りたいです。

  • からすがれい煮つけ出来ました

     質問ではありません、調理方法のお礼です。  ようやく、からすがれい購入で出来ました。 以前藤壺さま、SLK350さまから、煮つけ方の御指南頂いた様に作ったところ、百貨店の地下売場の味とそれほど遜色ない仕上がりになりました。有難うございました。  これからは、酒、しょうゆ、みりん等の比率を参考にして、今まで貧弱な献立のレパートリーを少しづつ増やしていきます。

  • 美味しいチャーハンの作り方

    う~んとうなずく程旨いチャーハンの作り方を教えて下さい、!

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

まつたけの土瓶蒸し レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

アツアツの吸い地に具のうま味が溶け出して秋ならではの味わいです。

まつたけの土瓶蒸し
調理時間
エネルギー
75kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

まつたけ 1本
才巻きえび 4尾
鶏もも肉 100g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
ぎんなん 8個
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1・1/3
3カップ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ2/3
うす口しょうゆ 小さじ2/3
みつば 少々
すだち 1個

まつたけの土瓶蒸しの作り方

(1)まつたけはカサの方を上にして流水で丁寧に洗い、水気を拭き取る。包丁で石づきを鉛筆を削るようにして切り取り、タテ半割りにしてから薄切りにする。

(2)えびは頭と背ワタを取り、尾のひと節を残して殻をむく。鶏肉はひと口大のそぎ切りにし、えびとともに塩少々をふって熱湯でサッとゆで、霜降りにする。

(3)ぎんなんは包丁の背で鬼皮をたたいて割り、塩ゆでする。色よくゆで上がったら薄皮をむき、水にとる。

(4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、少し煮立ってきたらAを加えて吸い地を作る。

(5)土瓶に(1)~(3)の具を入れて(4)を注ぎ、火にかける。ひと煮立ちしたところで火からおろし、2~3cm長さに切ったみつばを入れてフタをする。

(6)すだちは4つ割りにし、(5)に添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

75

コメント

6件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

まつたけを使ったレシピ

たまにはちょっと贅沢に♪まつたけの風味たっぷり☆

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 473件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
まつたけの土瓶蒸し レシピ
まつたけの土瓶蒸し
調理時間
エネルギー
75kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
まつたけ 1本
才巻きえび 4尾
鶏もも肉 100g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
ぎんなん 8個
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1・1/3
3カップ
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ2/3
うす口しょうゆ 小さじ2/3
みつば 少々
すだち 1個

材料クリックで 3 Smile

まつたけの土瓶蒸しの作り方
  1. (1)まつたけはカサの方を上にして流水で丁寧に洗い、水気を拭き取る。包丁で石づきを鉛筆を削るようにして切り取り、タテ半割りにしてから薄切りにする。
  2. (2)えびは頭と背ワタを取り、尾のひと節を残して殻をむく。鶏肉はひと口大のそぎ切りにし、えびとともに塩少々をふって熱湯でサッとゆで、霜降りにする。
  3. (3)ぎんなんは包丁の背で鬼皮をたたいて割り、塩ゆでする。色よくゆで上がったら薄皮をむき、水にとる。
  4. (4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、少し煮立ってきたらAを加えて吸い地を作る。
  5. (5)土瓶に(1)~(3)の具を入れて(4)を注ぎ、火にかける。ひと煮立ちしたところで火からおろし、2~3cm長さに切ったみつばを入れてフタをする。
  6. (6)すだちは4つ割りにし、(5)に添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

75

コメント

6件のコメントがあります。

コメントする
まつたけの土瓶蒸し へのコメント

旬の松茸は買って食べた事はないですよ。

釣馬鹿さん

グッド!

1

食べたい一品ですね。いいなぁ!

福しょうさん

グッド!

2

松茸の土瓶蒸し…秋には絶対食べたい料理の一つです。

みーちゆんさん

グッド!

2

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。