レモンのあわゆきかん

レモンのあわゆきかん(レモン+卵白を使ったレシピ)

レモンや卵白を使った人気のデザート・菓子レシピです。

材料(6個分)

レシピ提供:味の素KK
レモン・型用
6個
棒寒天
1本(8g)
1・1/2カップ
砂糖
150g
卵白
1個
レモン汁
小さじ2

つくり方

  1. 1

    寒天は洗ってから、たっぷりの水(分量外)に30分以上(時間外)つけてもどし、きつくしぼってからちぎる。
  2. 2

    レモンは手つきのかごの形に皮を切り、中身は取り出してカップ状にする。
  3. 3

    鍋に(1)の寒天、水を入れて火にかけ、寒天を煮溶かし、砂糖を加えて溶かしてこす。再び火にかけ、木ベラで鍋底をこするようにして混ぜ、焦がさないように、カップ1くらいなるまで煮詰める。
  4. 4

    ボウルにAを入れ、ツノが立つくらいまで、かたく泡立て、熱い(3)の寒天液を糸のように細く流し入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  5. 5

    混ぜながら粗熱を取り、(2)のレモンカップに注ぎ、冷やし固める(時間外)。
  6. *レモンの中身はほかのメニューでご利用ください。
栄養情報 (1個分)
  • ・エネルギー101 kcal
  • ・塩分0 g
  • ・たんぱく質0.6 g
  • ・野菜摂取量0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

おすすめコンテンツ

味の素KKがおすすめするコンテンツをご紹介

注目のレシピ特集

毎日の「おいしい」が見つかる!

1週間の献立など、簡単でおいしい
料理のアイデアをお届け♪
献立に悩む毎日にサヨナラ!
pagetop
クリップ機能
について

クリップは、お気に入りのレシピを保存できる機能です。AJINOMOTO PARK会員の方はご利用いただけます。ログイン後にクリップしたレシピは、PCとスマートフォンなど異なる環境でアクセスをしても、ご覧いただくことができます。