料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

豚薄切り肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 美味しいチャーハンの作り方

    う~んとうなずく程旨いチャーハンの作り方を教えて下さい、!

  • 混ぜご飯。

    サツマイモをご飯と一緒にたくにはどうすればいいの(・・?教えて下さい、

  • オーブントースターの代わり

    皆さまこんばんにゃ。 いつもお世話になっております。 m(__)m 私自宅にオーブントースターがありません。 ただオーブンレンジは持っています。 トースターを使うレシピでオーブンレンジで代用出来ますか? その際の温度・時間設定は如何でしょうか? ご教授よろしくお願い致します。 m(__)m

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

豚肉とキャベツの焼きうどん レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

豚肉とキャベツの焼きうどん
調理時間
エネルギー
501kcal
塩分
3.7g
野菜摂取量
105g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(1人分

豚薄切り肉 50g
ねぎ 1/2本
キャベツ 1枚
ゆでうどん 1玉
大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 小さじ2/3
しょうゆ 小さじ2
大さじ1
こしょう 少々
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
紅しょうが 適量

豚肉とキャベツの焼きうどんの作り方

(1)豚肉はひと口大に切る。ねぎは斜め薄切りにし、キャベツはザク切りにする。

(2)フライパンに油を熱し、(1)の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、(1)のねぎ・キャベツを加えて炒める。

(3)キャベツがしんなりしてきたら、うどん、水を順に加えてほぐしながら炒め、Aを加え、さらに炒める。こしょうで味を調える。

(4)皿に盛り、紅しょうがをのせる。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

97

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

豚薄切り肉を使ったレシピ

最後に入れるしそがアクセント☆旬の野菜をたっぷり食べれる1品です!

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 976件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
豚肉とキャベツの焼きうどん レシピ
豚肉とキャベツの焼きうどん
調理時間
エネルギー
501kcal
塩分
3.7g
野菜摂取量
105g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(1人分
豚薄切り肉 50g
ねぎ 1/2本
キャベツ 1枚
ゆでうどん 1玉
大さじ1
「ほんだし」商品ページへ 小さじ2/3
しょうゆ 小さじ2
大さじ1
こしょう 少々
「AJINOMOTO 胚芽の恵みコーン油」商品ページへ 大さじ1
紅しょうが 適量

材料クリックで 3 Smile

豚肉とキャベツの焼きうどんの作り方
  1. (1)豚肉はひと口大に切る。ねぎは斜め薄切りにし、キャベツはザク切りにする。
  2. (2)フライパンに油を熱し、(1)の豚肉を炒める。肉の色が変わったら、(1)のねぎ・キャベツを加えて炒める。
  3. (3)キャベツがしんなりしてきたら、うどん、水を順に加えてほぐしながら炒め、Aを加え、さらに炒める。こしょうで味を調える。
  4. (4)皿に盛り、紅しょうがをのせる。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

97

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
豚肉とキャベツの焼きうどん へのコメント

シャキシャキ感があり、うどんに、マッチしています。

むらさき6さん

グッド!

3

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。