料理区分
ジャンル
調理法
人数

基本の塩鶏 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

基本の塩鶏
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
199kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

「瀬戸のほんじお」を「やさしお」に変更した場合、塩分は1.0g(44%減相当)になります。

材料(4人分

鶏むね肉 2枚(400g)
「瀬戸のほんじお」・または「やさしお」商品ページへ 大さじ1/2(7.5g)
小さじ4
砂糖 小さじ1

基本の塩鶏の作り方

(1)鶏肉は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。

(2)Aをふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。

*熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。

(3)鍋に水カップ7を入れ、沸騰したら(2)の鶏肉の皮目を下にして入れ、中火で3~5分ゆでる。

*鶏肉の枚数を3~4枚に増やして作る場合は、2リットルにしてください。

(4)火を止めてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、完全に冷めるまでおく (時間外)。

*鶏肉に厚みがある場合は(3)の時間を長めにしてください。

*冷蔵庫で4~5日保存できます。ラップを取らずに冷まし、 そのまま袋に入れて保存してください。(使いかけの場合は、再びラップに包んでください。)

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

745

コメント

84件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 949件

秋を感じる味覚といえば?
  • A.栗

    A
  • B.銀杏

    B

募集期間: 2017年09月20日 〜 2017年09月27日

コメントを見る

秋を感じる味覚といえば?
基本の塩鶏 レシピ
基本の塩鶏
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
199kcal
塩分
1.8g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
鶏むね肉 2枚(400g)
「瀬戸のほんじお」・または「やさしお」商品ページへ 大さじ1/2(7.5g)
小さじ4
砂糖 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

基本の塩鶏の作り方
  1. (1)鶏肉は全体をフォークで刺して数ヶ所穴をあける。
  2. (2)Aをふりかけ、水分がほとんどなくなるまでもみ込み、形を長方形に整えながら、ラップでぴったりと二重に包む。
  3. *熱が伝わりやすいように、鶏肉をなるべく平らにして包んでください。
  4. (3)鍋に水カップ7を入れ、沸騰したら(2)の鶏肉の皮目を下にして入れ、中火で3~5分ゆでる。
  5. *鶏肉の枚数を3~4枚に増やして作る場合は、2リットルにしてください。
  6. (4)火を止めてアルミホイルなどで落としぶたをし、鍋のフタをして、完全に冷めるまでおく (時間外)。
  7. *鶏肉に厚みがある場合は(3)の時間を長めにしてください。
  8. *冷蔵庫で4~5日保存できます。ラップを取らずに冷まし、 そのまま袋に入れて保存してください。(使いかけの場合は、再びラップに包んでください。)
このレシピのキーワード
追加
グッド!

745

コメント

84件のコメントがあります。

コメントする
基本の塩鶏 へのコメント

やっと完成、とても簡単に出来ました。

リンゴッチさん

グッド!

0

お弁当にも使えて便利!

Tea jさん

グッド!

0

簡単!そして美味しいそうです

ランラン子さん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。