料理区分
ジャンル
調理法
人数
  • 「クノール カップスープ」×「森永のおいしい牛乳」コラボキャンペーン


東北六魂祭(とうほくろっこんさい) 絆ごはん特集

2011年3月の大震災後、鎮魂と復興を願って同年7月に東北6県が誇る6つのお祭りが仙台に集合、今年は4年目となり、5月24、25日に山形県で開催されます。
東北地方では、やすらぎ、「人とのつながり」、ふるさとを思い出す「おふくろの味」や「郷土の味(料理)」への想いが更に強まりました。
そんな東北の生活者を応援したいと味の素㈱東北支社は考え、「絆ごはん活動」を行っております。

アイコンの説明

青森ねぶた祭

立体的に作られた巨大な武者絵のねぶたは、その力強さで見るものを圧巻する。地元青森ねぶた祭では、跳人(はねと)衆の熱い踊りが北国青森の短い夏の夜を焦がす。

<いかごはん>
イカ出荷量が日本屈指の青森。地元では美味しい食べ方が沢山。ご飯に一緒に炊き込んだ絶品の一品!!
<長いもと豚こまのにんにく味噌バター>
青森県産の長芋と田子町産のニンニクはその美味しさで有名。ニンニク風味の味噌バター味が食欲をかきたてます!!
<いかのごろ味噌煮>
新鮮なイカはごろ(内臓わた)と一緒にサッと味噌煮にします。酒の肴絶品の一品は、アツアツのごはんにもぴったりです。

秋田 秋田竿燈まつり

高さ12メートルもある巨大な竿灯は黄金色に実った稲穂を表しているという。重さ50キロにも及ぶその竿灯を見事に操るその様は驚きと感動そのもの。

<竿灯汁>
日本海の風雪に耐え、細く短い笹竹の根曲がり竹が出回りはじめたら、まずはみそ汁で。採れたての根曲がり竹は柔かく、その風味は格別です。
<きりたんぽ入りポトフ>
きりたんぽも年間を通して店頭に並べられるようになりました。旬の素材でポトフにすると簡単に意外な美味しさを味わえます。
<たけのこご飯>
日本一出荷量の根曲り竹は秋田の名産品。高血圧・心筋梗塞などの成人病予防の他、便秘改善にも良いと言われています。炊きがけの風味がたまりません。

岩手 盛岡さんさ踊り

藩政時代から受け継がれてきたさんさん踊りは、悪さをする鬼の退散を喜んで「さんささんさ」と踊り回ったのが始まりという。踊り手が優雅に舞い太鼓が打ち鳴らされる。世界一の和太鼓の数と祭りとしてギネス世界記録に登録された。

<ひっつみ>
粉食文化の岩手は粉物の様々な食べ方が有り、その代表格ともいえる「ひっつみ」。季節の食材と一緒に煮たひっつみは、郷土色豊かな懐かしい味です。
<すき昆布のさんさそば>
リアス式海岸からあがる海藻は、恵まれた海水温と豊かな環境で育まれ美味しさが際立つ。驚くほど柔らかなすき昆布と蕎麦を一緒に楽しめる一品。
<味つけが簡単に決まるお煮しめ>
田植え、お祭り、お盆等々、故郷の食卓には必ずお煮しめの一皿があります。ちょっと難しいと思われるお煮しめも「ほんだし」で決まります。

宮城 仙台七夕まつり

伊達正宗の時代から続く七夕まつり。仙台の街の中は、太い青竹に色とりどりの趣向を凝らした和紙が飾られる。風にたなびく吹き流しを片手でよけながら日本一の七夕を堪能

<なす炒り>
仙台長なすを使ったなすのみそ炒め。東北では「なすいり」と言います。味わい深いみそ味が絶妙です。
<たけのこと油麩の煮物>
宮城県登米地方で有名な油麩は、油で揚げた麩。肉を食べられない人たちにも、肉の代わりになるものです。おだしを吸った油麩のコクの美味しさを是非一度お試しあれ。
<五目冷やしうーめん>
うーめんは「温麺」と書き、長さ8㎝の細いうどんで茹でやすく、食べやすい。ご当地の各家ではいつも常備している。のどごしのつるりとした食感は誰にも好まれます。

山形 山形花笠まつり

揃いの浴衣を着た踊り子達が「ヤッショ、マカショ」の掛け声と共に踊り練り歩く。紅花を模した花笠の群舞は、ただただ美しく見惚れるばかり。

<山形のだし>
夏野菜と香味野菜を細かく切り醤油等で和え、白飯、冷奴、納豆にかけて食します。山形の暑い夏、地元一押しの一品です。
<いも煮~山形風味わいしょう油味~>
山形県を代表する郷土料理の「いも煮」。決め手は何と言っても、牛肉としょう油味。是非とも一度は食べていただきたい一品です。
<ネバとろそば>
山形県の納豆消費量は全国第2位。美味しい食べ方の一つをご紹介します~納豆・長芋・めかぶが一緒なったネバとろを蕎麦の上にかけると、何杯もおかわりです。

福島 わらじ祭り

地元足尾神社に奉納される大わらじ。古来より健脚を願ってという。平成わらじ音頭にのせて日本一の大わらじが担がれるそれは一見の価値ありです。

<けんちんうどん>
阿武隈山地一帯は昔から小麦粉が作られ、うどん、すいとん等が食べられてきた。その中なかでも「けんちうどん」は今も昔も庶民の味として親しまれています。
<手作り餃子>
福島ご当地メニュー「円盤餃子」。我が家で作る餃子をテフロン加工のフライパンにきっちり丸く餃子を並べて焼きます。焼きたてのジューシーな味に舌鼓。
<きゅうりと豚肉のがっつりしょうが炒め>
きゅうり生産量が全国1位の福島。、がっつり豚肉と爽やかなきゅうりが美味しくコラボ。

この特集を見ている方は、こんな特集も見ています
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科
  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当
  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!