OPEN MENU

MENU

厚揚げステーキ ピリ辛きのこあんの献立

献立 35分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 663 kcal
  • ・塩分 4.4 g
  • ・たんぱく質 30.7 g
  • ・野菜摂取量※ 127 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

厚揚げステーキ ピリ辛きのこあん

15分

材料(2人分)

厚揚げ
1枚
しめじ
1/2パック
しいたけ
4枚
玉ねぎ
1/2個(100g)
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
少々
「瀬戸のほんじお」
少々
こしょう
少々
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ2
しょうゆ
小さじ2
「Cook Do」トウチ醤
小さじ1(5g)
「Cook Do」オイスターソース
小さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
少々
砂糖
少々
少々
片栗粉
少々
貝割れ菜
適量

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    厚揚げは厚みを半分に切る。しめじは石づきを取り、小房に分ける。
    しいたけは石づきを取り、5mm厚さに切る。玉ねぎは5mm厚さのくし形切りにする。
  2. 2

    フライパンにごま油少々を熱し、(1)の厚揚げを両面こんがりと焼く。
    塩・こしょうをふって器に盛る。
  3. 3

    (2)のフライパンにごま油小さじ2を熱し、(1)のしめじ・しいたけ・玉ねぎを
    しんなりするまで炒め、Aを加えてひと煮立ちさせる。
  4. 4

    (3)にBの水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
    (2)の厚揚げにかけ、根を切り落とした貝割れ菜を添える。

「厚揚げステーキ ピリ辛きのこあん」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー183kcal
  • ・塩分1.7 g
  • ・たんぱく質10.1 g
  • ・野菜摂取量※55 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ぶりと生姜の炊き込みご飯

10分 (時間外を除く)

材料(4人分)

2合
ぶり
2切れ(200g)
「瀬戸のほんじお」
少々
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1
適量
しょうがのせん切り
2かけ分
小ねぎの小口切り
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ぶりは塩をふって5分ほどおき、キッチンペーパーで水気を拭き取り、ひと口大に切る。
    Aに漬けてしばらくおき、ぶりと漬け汁に分ける。
  2. 2

    米は洗って水気をきり、炊飯器に入れ、(1)の漬け汁を加え、2合の目盛りになるように
    水を注いで、30分おく(時間外)。
  3. 3

    (1)のぶり、しょうがを加えて炊く(時間外)。
  4. 4

    炊き上がったら軽く混ぜて、器に盛り、小ねぎを散らす。

「ぶりと生姜の炊き込みご飯」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー389kcal
  • ・塩分1.1 g
  • ・たんぱく質15.9 g
  • ・野菜摂取量※5 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

白ねぎとブロッコリーのみそ汁

15分

材料(4人分)

ねぎ・白ねぎ
1/2本(50g)
ブロッコリー
8房
ベーコン
2枚
ミニトマト
8個
3カップ
「ほんだし」
小さじ1
みそ
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ねぎ、ベーコンは2cm幅に切る。
  2. 2

    鍋に油を熱し、(1)のねぎ・ベーコンを入れてサッと炒め、Aを加えて煮立ったら、ブロッコリーを加えて煮る。
  3. 3

    具材に火が通ったら、いったん火を止め、みそを溶き入れ、ミニトマトを加える。

「白ねぎとブロッコリーのみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー91kcal
  • ・塩分1.6 g
  • ・たんぱく質4.7 g
  • ・野菜摂取量※67 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。