OPEN MENU

MENU

ねぎと鶏肉のみそバター煮込みの献立

合計 45分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 538 kcal
  • ・塩分 5.1 g
  • ・たんぱく質 24.7 g
  • ・野菜摂取量※ 268 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ねぎと鶏肉のみそバター煮込み

35分

材料(2人分)

鶏もも肉
150g
「瀬戸のほんじお」
少々
ねぎ
1本(100g)
じゃがいも
1個(150g)
にんじん
1/4本(50g)
キャベツ
1枚(50g)
1カップ
みそ
大さじ1
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1
砂糖
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
バター
大さじ1
小ねぎの小口切り
適量
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ1

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は4cm角に切り、塩で下味をつける。ねぎは3cm長さに切り、じゃがいもは4等分に切る。にんじんは小さめの乱切りにし、キャベツはひと口大にちぎる。
  2. 2

    ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。
  3. 3

    フライパンに油大さじ1/2を熱し、(1)の鶏肉を皮目から焼き色がつくまで両面焼く。鶏肉を取り出し、フライパンの油をキッチンペーパーで拭き取る。
  4. 4

    フライパンに油大さじ1/2を熱し、(1)のねぎ・じゃがいも・にんじんを軽く炒める。
  5. 5

    (3)の鶏肉を戻し入れて(2)を加え、フタをして沸騰したらアクを取り、弱火にして15分ほど煮る。
  6. 6

    (1)のキャベツを加えてサッと煮、バターを加えて混ぜ合わせる。器に盛り、小ねぎを散らす。

「ねぎと鶏肉のみそバター煮込み」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー375kcal
  • ・塩分2.7 g
  • ・たんぱく質16.9 g
  • ・野菜摂取量※103 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ほうれん草の昆布茶あえ

5分

材料(2人分)

ほうれん草
200g
しょうゆ
小さじ1/2
昆布茶
小さじ1/4
「ほんだし」
少々

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    ほうれん草はサッと塩ゆでし、冷水にとり、水気をしぼって2cm長さに切る。
  2. 2

    (1)のほうれん草をAであえる。

「ほうれん草の昆布茶あえ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー18kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質2.1 g
  • ・野菜摂取量※90 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

夏野菜の冷やしみそ汁

10分

材料(4人分)

なす
2個(160g)
ズッキーニ
1/2本(100g)
ミニトマト
4個
ウインナーソーセージ
8本
「AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン」
大さじ1/2
1カップ
みそ
大さじ2
「ほんだし いりこだし」
小さじ山盛り1
氷水
2カップ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    なす、ズッキーニは1.5cm角に切る。ミニトマトはヘタを取って半分に切り、ウインナーは1cm幅の輪切りにする。
  2. 2

    耐熱容器に(1)のなす・ズッキーニ・ウインナーを入れて、オリーブオイルをかけ、サッとあえる。ふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で4分ほど加熱する。
  3. 3

    ボウルにAを入れてみそをよく溶かし、「いりこだし」を加えて混ぜ、氷水を加えて軽く混ぜる。
  4. 4

    器に(1)のミニトマト、(2)を等分に入れ、(3)を1/4量ずつ注ぎ入れる。

「夏野菜の冷やしみそ汁」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー145kcal
  • ・塩分2.1 g
  • ・たんぱく質5.7 g
  • ・野菜摂取量※75 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

会員登録後、「AJINOMOTO PARK」CLUB に訪問いただくと、毎日がちょっと楽しくなる情報や会員限定キャンペーンなどをお届け!

ほかにも

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。