OPEN MENU

MENU

鶏肉となすのマヨネーズ焼きの献立

献立 15分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 355 kcal
  • ・塩分 3.9 g
  • ・たんぱく質 19.3 g
  • ・野菜摂取量※ 127 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏肉となすのマヨネーズ焼き

5分

材料(2人分)

鶏もも肉
1枚(200g)
なす
1個
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ1
「Cook Do」熟成豆板醤
少々
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1
小ねぎの小口切り
適量

* 「Cook Do」熟成豆板醤 小さじ1は、チューブで8cm(約5g)です。

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉はスジを切るように浅く切り込みを入れ、3cm角に切る。なすは3cm長さに切り、さらにタテ4等分に切る。
  2. 2

    耐熱容器に(1)のなすを入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分30秒加熱する。
  3. 3

    フライパンに油を熱し、(1)の鶏肉を皮目から焼き、両面に焼き色をつける。肉に火が通ったら、(2)のなすを加えてサッと炒め、Aを加えて炒め合わせる。
  4. 4

    器に盛り、小ねぎを散らす。

「鶏肉となすのマヨネーズ焼き」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー270kcal
  • ・塩分0.3 g
  • ・たんぱく質17.1 g
  • ・野菜摂取量※36 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大根とりんごの塩麹漬け

10分 (時間外を除く)

材料(2人分)

大根
200g
大根の葉
少々
りんご
1/3個(100g)
塩麹
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    大根は薄いいちょう切りにする。
    大根の葉は3cm長さに切り、塩ゆでして冷水にとり、水気をよくしぼる。
  2. 2

    りんごは皮つきのまま薄いいちょう切りにして塩水にくぐらせ、ザルに上げる。
  3. 3

    ビニール袋に(1)の大根・大根の葉、(2)のりんご、塩麹を入れてよくもみ込み、
    空気を抜きながら密閉させ、味をなじませる(時間外)。
  4. 【塩麹の作り方(作りやすい分量)】
  5. [1]ボウルに米こうじ200gを入れて手でほぐし、「瀬戸のほんじお」80gを加えて
    よく混ぜる。
  6. [2]水250mlを注ぎ、ゴムベラなどでよく混ぜ合わせる。
  7. [3]清潔な保存容器に移し入れ、常温で直射日光の当たらない場所に置いて発酵させる。
  8. *発酵過程でガスが発生するので、少し大きさに余裕のある容器に入れてください。
  9. *菌の活動が鈍くなるので、でき上がるまでは常温に置いてください。
  10. [4]1日1回は混ぜ合わせて、空気を含ませるようにし、トロリとしてこうじの粒に芯が
    なくなるまでおく。
  11. *夏場は約1週間、冬場は約10日間ででき上がります。
  12. *でき上がったら冷蔵庫で約1ヶ月保存できます。

「大根とりんごの塩麹漬け」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー63kcal
  • ・塩分2.9 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※90 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

めかぶと長いもの即席スープ

5分

材料(2人分)

めかぶ・1パック
50g
長いも
2cm(40g)
いり白ごま
小さじ1/4
おろししょうが
小さじ1/4
「ほんだし」
小さじ1
熱湯
11/2カップ

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    長いもは1cm角に切る。
  2. 2

    器にめかぶ、(1)の長いも、ごま、おろししょうが、「ほんだし」を等分に入れ、沸騰した熱湯を注ぎ入れる。

「めかぶと長いもの即席スープ」
栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー22kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質1.2 g
  • ・野菜摂取量※1 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。