OPEN MENU

MENU

鶏むね肉とれんこんの南蛮和えの献立

献立 40分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 660 kcal
  • ・塩分 2.7 g
  • ・たんぱく質 30.4 g
  • ・野菜摂取量※ 239 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

鶏むね肉とれんこんの南蛮和え

15分

材料(2人分)

鶏むね肉(皮なし)・しゃぶしゃぶ用
150g
れんこん
1節(正味180g)
長なす・大
1本(正味130g)
オクラ
4本
片栗粉
適量
しょうがのせん切り
1かけ分
100ml
しょうゆ
大さじ1
大さじ1
砂糖
大さじ1
「ほんだし」
小さじ1/2
「AJINOMOTO サラダ油」
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    鶏肉は8cm長さに切る。れんこんはタテ半分にして5mm幅に切り、水にさらして水気をきる。なすは7cm長さに切り、タテ6つ割りにする。オクラはガクを取り、斜め半分に切る。
  2. 2

    耐熱容器にAを入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で1分加熱する。
  3. 3

    フライパンに多めの油を熱し、(1)のれんこん・なす・オクラを入れて揚げ焼きし、しっかり油をきる。
  4. 4

    同じフライパンを熱し、(1)の鶏肉に片栗粉をまぶして入れ、衣に少し色がつくまで揚げ焼きし、しっかり油をきる。
  5. 5

    (2)に(3)のれんこん・なす・オクラ、(4)の鶏肉を加えて混ぜ、サッとあえる。
  6. *冷やして食べてもおいしくお召し上がりいただけます。
  7. *鶏しゃぶしゃぶ用肉の代わりに鶏むね肉(かたまり)を薄いそぎ切りにして使ってもおいしくお作りいただけます。

「鶏むね肉とれんこんの南蛮和え」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー276kcal
  • ・塩分1.8 g
  • ・たんぱく質21.2 g
  • ・野菜摂取量※177 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

ツナコーンマヨの巻きおにぎり

15分
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大人用おにぎりを作る。ラップの上にのりを1枚広げ、塩少々をふり、
    奥1.5cmあけてご飯400gを敷き詰める。
  2. 2

    ボウルに「ピュアセレクトマヨネーズ」、Aを混ぜ合わせて具を作り、大さじ2を
    取り分けておく。
  3. 3

    (1)のご飯の真ん中に(2)の具を横一列にのせて、ひと巻きし形を整えラップで包む。
    食べやすい大きさに切り分ける。
  4. 4

    子供用おにぎりを作る。ラップの上に半分に切ったのりをのせ、塩少々をふり、
    奥2cmあけてご飯70gを敷き詰める。
  5. 5

    (4)のご飯の真ん中に(2)の具を大さじ1をのせて、ひと巻きし、
    形を整えラップで包む。
  6. 6

    親指とひとさし指でつまみ、しずく形に形を整え、食べやすい大きさに切る。
    もう1本作る。

「ツナコーンマヨの巻きおにぎり」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー361kcal
  • ・塩分0.5 g
  • ・たんぱく質8.2 g
  • ・野菜摂取量※14 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

大根とまいたけのお吸い物

15分

材料(2人分)

大根
4cm(100g)
まいたけ
1/2パック(50g)
みつば
4本
240ml
大さじ1
「お塩控えめの・ほんだし」
小さじ1/2
「やさしお」
小さじ1/4

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    大根はせん切りにし、まいたけは小房に分ける。みつばは3cm長さに切る。
  2. 2

    鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら(1)の大根・まいたけを加えて大根がやわらかくなるまで煮る。
  3. 3

    器に盛り、(1)のみつばをのせる。

「大根とまいたけのお吸い物」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー23kcal
  • ・塩分0.4 g
  • ・たんぱく質1 g
  • ・野菜摂取量※48 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。