OPEN MENU

MENU

まいたけと鶏手羽の極みだし鍋の献立

献立 40分 (時間外を除く)

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 715 kcal
  • ・塩分 5.8 g
  • ・たんぱく質 28.1 g
  • ・野菜摂取量※ 159 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

まいたけと鶏手羽の極みだし鍋

20分
このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    まいたけは手で裂いておく。豆腐はひと口大に切る。
  2. 2

    小鍋にAを入れて火にかけ、煮立ったら、カット野菜、(1)のまいたけ、鶏手羽、(1)の豆腐を加え、具材に火が通るまで煮る。
  3. 3

    好みでゆずこしょうを添える。

「まいたけと鶏手羽の極みだし鍋」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー218kcal
  • ・塩分3.7 g
  • ・たんぱく質18.5 g
  • ・野菜摂取量※110 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

もち米でつくる栗ご飯

20分 (時間外を除く)

材料(4人分)

栗・むいたもの
12個
2合
もち米
1合
3カップ
大さじ1
しょうゆ
小さじ1
「ほんだし こんぶだし」8gスティック
1/2本
「瀬戸のほんじお」
小さじ2/3
いり黒ごま
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    米、もち米は合わせて洗い、炊飯器に分量の水とともに入れ、15分おく。栗、Aを加えて炊く(時間外)。
  2. 2

    俵形に握り、黒ごまをのせる。
  3. <生栗を使う場合>
  4. [1]栗はたっぷりのぬるま湯(35~36℃)に15分つけ、鬼皮をやわらかくする。
  5. [2]栗の底の部分を包丁で切り落とす直前まで切り目を入れ、底から先端に向かってはぐようにして鬼皮をむく。
  6. [3]残った渋皮をむき、約10分水に浸す。

「もち米でつくる栗ご飯」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー485kcal
  • ・塩分1.4 g
  • ・たんぱく質9 g
  • ・野菜摂取量※0 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

きゅうりの「やさしお」浅漬け

5分 (時間外を除く)

材料(4人分)

きゅうり
2本(200g)
「やさしお」浅漬けの素
100ml

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    きゅうりは8mm幅の斜め切りにする。
  2. 2

    ビニール袋に(1)のきゅうりを入れて、よく混ぜ合わせた「やさしお」浅漬けの素を
    注ぎ入れ、軽くもむ。
  3. 3

    冷蔵庫に30分ほどおいて漬ける(時間外)。
  4. *より歯ごたえを楽しみたい場合は、きゅうりはタテ半分、5cm長さに切って
     漬けてもよいでしょう。その時は1時間ほどおいてください。
  5. 【「やさしお」浅漬けの素の作り方(作りやすい分量)】
  6. [1]ボウルに水300ml・酢50ml・「やさしお」大さじ2・砂糖大さじ2・
    「ほんだし」大さじ1・しょうゆ小さじ1を入れて溶けるまでよく混ぜ合わせる。
  7. *「やさしお」浅漬けの素は、調味料が溶けるまでしっかりと混ぜてください。
     かくし味に赤ワイン(少々)を加えると、味がまろやかになります。
  8. *「やさしお」浅漬けの素100mlで、野菜200g漬けられます。
  9. *ビニール袋は密閉できるものを使うと、冷蔵庫のなかで液もれしにくくなります。
  10. *漬けておく時間が長くなるほど、よりしっかりと味がしみこみます。
     お好みの味に漬かったら、水気をきっておくとよいです。

「きゅうりの「やさしお」浅漬け」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー12kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質0.6 g
  • ・野菜摂取量※49 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。