OPEN MENU

MENU

豚もやし スタミナ醤油炒めの献立

献立 55分

SHARE

この献立の栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー 351 kcal
  • ・塩分 3.0 g
  • ・たんぱく質 23.2 g
  • ・野菜摂取量※ 158 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

豚もやし スタミナ醤油炒め

15分

材料(4人分)

豚こま切れ肉
250g
もやし
1袋
にら
1/2束
「Cook Doきょうの大皿」豚もやし用
1箱
「AJINOMOTO サラダ油」
大さじ2

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    もやしは水洗いし、よく水気をきる。にらは4cm幅に切る。豚肉は好みでひと口大に切る。
  2. 2

    フライパンに油大さじ1/2を熱し、(1)のもやし半量を入れて強火で1分炒め、皿にとる。残り半量も同様に炒め、皿にとり、いったん火を止める。
  3. 3

    同じフライパンに油大さじ1、(1)の豚肉を入れて肉をほぐしてから、再び火をつけて中火で炒める。肉に焼き目がついたら、(1)のにらを加えてサッと油がまわるまで炒め、いったん火を止める。
  4. 4

    「Cook Do きょうの大皿」を加えて再び火をつけ、混ぜ合わせる。(2)のもやしを戻し入れ、強火で1分全体を炒め合わせる。
  5. *もやしは半量ずつ炒めると、シャキッと仕上がります。
  6. *油やソースのはねにご注意ください。

「豚もやし スタミナ醤油炒め」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー190kcal
  • ・塩分1 g
  • ・たんぱく質15.6 g
  • ・野菜摂取量※76 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

セロリのからしマヨネーズあえ

20分

材料(4人分)

セロリ
1/2本
きゅうり
1本
いか(胴)
1/2杯分
「AJINOMOTO ごま油好きの純正ごま油」
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
「ピュアセレクト マヨネーズ」
大さじ2・2/3
練りがらし
小さじ2/3

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    セロリは5mm幅の斜め切りにする。
    きゅうりはたたききゅうりにして、タテ半分、5cm長さに切る。
  2. 2

    いかは皮をむいて表面に格子状に切り込みを入れて、ひと口大に切る。サッと熱湯に通し、
    Aであえる。
  3. 3

    ボウルにBを混ぜ合わせ、(1)のセロリ・きゅうり、(2)のいかを加えてあえる。

「セロリのからしマヨネーズあえ」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー105kcal
  • ・塩分0.7 g
  • ・たんぱく質4.1 g
  • ・野菜摂取量※53 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

香味野菜たっぷり椀

25分

材料(4人分)

にんじん
40g
しいたけ
3枚(100g)
長ねぎ・正味
15cm(30g)
えのきだけ・小
1袋(80g)
ごぼう
40g
油揚げ
1枚
4カップ
小さじ1
「瀬戸のほんじお」
小さじ1/3
うす口しょうゆ
小さじ2
「ほんだし こんぶだし」8gスティック
1/2本
貝割れ菜・2cm長さ
適量
黒こしょう・好みで
適量

レシピ提供:味の素KK

このレシピで使われている商品はこちら

つくり方

  1. 1

    にんじんは4cm長さのせん切りにし、ごぼうは4cm長さのせん切りにし水に5分放し、アクを抜きザルに上げる。
  2. 2

    しいたけは石づきを取って薄切りにする。えのきだけは根元を切り落とし長さを半分に切り、ほぐす。ねぎは芯を取って5cm長さのせん切りにし、油揚げは油抜きしてせん切りにする。
  3. 3

    鍋に水を入れて沸かし、(1)のごぼう・にんじんを入れて、ごぼうがやわらかくなったら(2)のえのきだけ・油揚げ・しいたけを加える。
  4. 4

    煮立ったら、Aで味を調えて、仕上げに(1)のねぎを加える。椀によそい、貝割れ菜を天盛りにする。好みで黒こしょうをふる。

「香味野菜たっぷり椀」
栄養情報(1人分)

  • ・エネルギー56kcal
  • ・塩分1.3 g
  • ・たんぱく質3.5 g
  • ・野菜摂取量※29 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

その他の組み合わせ

おすすめの献立

こちらもおすすめ

最近チェックしたページ

閲覧履歴はありません。

保存したページ

保存したページはありません。

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。