料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

栗の甘露煮 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ダニがわく調味料

    一般に粉もの、お菓子などダニがわきやすい食品は冷蔵庫に保存しますが、調味料で一味などもダニが湧くと聞きました。 ほかの調味料なども気になり調べましたが、わからないものがたくさんあり、詳しい方、教えて下さい。 塩、ニンニク粉、コーヒー粉、ジンジャーパウダー、玉ねぎパウダー、胡椒などはどうでしょうか?よろしくお願いします。

  • なす料理の仕上がりを綺麗にするにはどうすれば~

    なす料理は好きでよく作りますが、出来上がりのなすの色が気になります。綺麗になす色を残して料理をするにはどうすれば良いでしょうか。

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

栗かのこ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

栗かのこ
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
281kcal
塩分
0g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です

材料(8個分

栗の甘露煮 28個
こしあん・市販品 200g
寒天 1/2本
1カップ
砂糖 70g

栗かのこの作り方

(1)寒天は洗い、たっぷりの水に30分以上つける(時間外)。よくしぼってちぎり、分量の水を加えて煮溶かす。こして砂糖を加え、木ベラで混ぜながら、トロリとするまで煮詰める。

(2)こしあんは8等分にして丸める。栗は汁気を拭き取り、4個は半分にはがしておく。

(3)(2)のこしあんに、(2)のはがした栗の1枚をつけ、この部分を底にする。丸のままの栗を3個ずつ三方につけ、かたくしぼったぬれぶきんで包み、茶巾しぼりの要領で形よく整える。残りも同様にする。

(4)(1)の寒天液の粗熱が取れたら、(3)の栗かのこの表面にハケで塗り、照りをつける。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

63

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

関連特集

関連
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,527件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
栗かのこ レシピ
栗かのこ
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
281kcal
塩分
0g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(8個分
栗の甘露煮 28個
こしあん・市販品 200g
寒天 1/2本
1カップ
砂糖 70g

材料クリックで 3 Smile

栗かのこの作り方
  1. (1)寒天は洗い、たっぷりの水に30分以上つける(時間外)。よくしぼってちぎり、分量の水を加えて煮溶かす。こして砂糖を加え、木ベラで混ぜながら、トロリとするまで煮詰める。
  2. (2)こしあんは8等分にして丸める。栗は汁気を拭き取り、4個は半分にはがしておく。
  3. (3)(2)のこしあんに、(2)のはがした栗の1枚をつけ、この部分を底にする。丸のままの栗を3個ずつ三方につけ、かたくしぼったぬれぶきんで包み、茶巾しぼりの要領で形よく整える。残りも同様にする。
  4. (4)(1)の寒天液の粗熱が取れたら、(3)の栗かのこの表面にハケで塗り、照りをつける。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

63

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする
栗かのこ へのコメント

上品で繊細な和菓子ですね♪ぜひ作ってみたいです。

くのーるさん

グッド!

2

柿のような形ですね~。美味しそうです。

たいらぁさん

グッド!

3

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。