料理区分
ジャンル
調理法
人数

かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけ
調理時間
エネルギー
581kcal
塩分
1.2g
野菜摂取量
175g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけの作り方

(1)かぼちゃはスプーンで種を取り、2cm幅に切って皮を取る。鍋に入れて水カップ1を加え、火にかけ煮立ってきたら火を弱め、フタをして約15分蒸しゆでにする。

(2)(1)のゆで汁を捨て、かぼちゃを鍋に戻し入れ、中火で水気をとばす。ボウルに入れて熱いうちに泡立て器などでなめらかになるまで混ぜる。

(3)(2)のかぼちゃの粗熱が取れたら、Aを加えて、さらによく混ぜ合わせる。

(4)キャンパス地を台の上にのせて打ち粉(分量外)を薄くふり、(3)のかぼちゃの生地を4等分にして直径2~3cmぐらいの棒状に両手でのばす。

(5)(4)を4cmの長さに切り、フォークの背で押さえるようにして手前に引くように形作る(ニョッキ)。

(6)玉ねぎはタテ薄切りにする。しいたけは軸を切り、厚さ3~4mmに切る。マッシュルームはタテ5mm幅に切り、レモン汁をふる。

(7)鍋にバターを溶かし、(6)の玉ねぎをしんなりするまで炒める。

(8)(6)のしいたけ・マッシュルームを加え、さらにしんなりするまで炒めたら、薄力粉を加え、焦がさないように炒める。

(9)Bを加え、混ぜながらトロリとするまで煮詰め、Cを加えてホワイトソースを作る。

(10)たっぷりの熱湯に塩小さじ1(分量外)を入れて、(5)のニョッキをゆでる。 浮いてきたら、さらに1~2分ほどゆでて、ザルに上げる。

(11)器に(10)のニョッキを盛り、(9)のきのこクリームソースをかけ、 チャービルを飾る。

*かぼちゃは季節によって水分が違うので、ニョッキ生地を作る時に強力粉で調節してください。 耳たぶより少しかためのやわらかさが目安です。

*ニョッキは、フォークで線を入れると、ソースが絡みやすくなります。

*作ったニョッキは、冷凍保存しておけます。

*打ち粉は、強力粉でも薄力粉でもお使いいただけます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

69

コメント

5件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

かぼちゃを使ったレシピ

ホクホク♪かぼちゃの甘みがたまらない!

もっと見る
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 2,050件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけ レシピ
かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけ
調理時間
エネルギー
581kcal
塩分
1.2g
野菜摂取量
175g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(4人分
かぼちゃ 1/2個
強力粉・200~300g 250g
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
玉ねぎ 1/2個
しいたけ 8枚(60g)
マッシュルーム 150g
レモン汁 大さじ1/2
バター 大さじ4
薄力粉 大さじ4
牛乳 2カップ
「味の素KKコンソメ」固形タイプ商品ページへ 1個
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
こしょう 少々
チャービル・飾り用 適量

材料クリックで 3 Smile

かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけの作り方
  1. (1)かぼちゃはスプーンで種を取り、2cm幅に切って皮を取る。鍋に入れて水カップ1を加え、火にかけ煮立ってきたら火を弱め、フタをして約15分蒸しゆでにする。
  2. (2)(1)のゆで汁を捨て、かぼちゃを鍋に戻し入れ、中火で水気をとばす。ボウルに入れて熱いうちに泡立て器などでなめらかになるまで混ぜる。
  3. (3)(2)のかぼちゃの粗熱が取れたら、Aを加えて、さらによく混ぜ合わせる。
  4. (4)キャンパス地を台の上にのせて打ち粉(分量外)を薄くふり、(3)のかぼちゃの生地を4等分にして直径2~3cmぐらいの棒状に両手でのばす。
  5. (5)(4)を4cmの長さに切り、フォークの背で押さえるようにして手前に引くように形作る(ニョッキ)。
  6. (6)玉ねぎはタテ薄切りにする。しいたけは軸を切り、厚さ3~4mmに切る。マッシュルームはタテ5mm幅に切り、レモン汁をふる。
  7. (7)鍋にバターを溶かし、(6)の玉ねぎをしんなりするまで炒める。
  8. (8)(6)のしいたけ・マッシュルームを加え、さらにしんなりするまで炒めたら、薄力粉を加え、焦がさないように炒める。
  9. (9)Bを加え、混ぜながらトロリとするまで煮詰め、Cを加えてホワイトソースを作る。
  10. (10)たっぷりの熱湯に塩小さじ1(分量外)を入れて、(5)のニョッキをゆでる。 浮いてきたら、さらに1~2分ほどゆでて、ザルに上げる。
  11. (11)器に(10)のニョッキを盛り、(9)のきのこクリームソースをかけ、 チャービルを飾る。
  12. *かぼちゃは季節によって水分が違うので、ニョッキ生地を作る時に強力粉で調節してください。 耳たぶより少しかためのやわらかさが目安です。
  13. *ニョッキは、フォークで線を入れると、ソースが絡みやすくなります。
  14. *作ったニョッキは、冷凍保存しておけます。
  15. *打ち粉は、強力粉でも薄力粉でもお使いいただけます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

69

コメント

5件のコメントがあります。

コメントする
かぼちゃのニョッキ きのこクリームソースかけ へのコメント

作ってみました。!
かぼちゃが甘くって子供達に好評でしたよ。

みどりんママさん

グッド!

1

ニョッキはいつもトマトソースでしたがかぼちゃとホワイトソースがとっても組み合わせがよくっておいしかったです。

くのーるさん

グッド!

1

一度、作ったことがあるけど、こちらの方が盛り付けもいいし、美味しそうです。
また作ってみようかなぁ!

チュレンさん

グッド!

1

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。