料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

鶏ひき肉 レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ゆで栗の保存

    昨日、栗を茹でました。 茹で汁が冷めるまでそのままにし冷めてから茹で汁を捨て常温で一晩置いてしまいました。  今は冷蔵庫の野菜室に入れました。 茹でた栗はどの位まで美味しく保存できますか? 茹でたのは買ってきた半分500gくらいです。 茹でた栗の皮をきれいにむいた栗を食べるのが好きです。 残りは、むいた栗を裏ごして砂糖を入れ茶巾にします。

  • からすがれいの煮付け

    からすがれいの切り身2切れ売っていました。煮付けをしたいです。調味料の配合、煮付け方を教えて下さい。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

鶏だんご鍋 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

鶏だんご鍋
調理時間
エネルギー
384kcal
塩分
3.2g
野菜摂取量
286g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(2人分

鶏ひき肉 300g
大さじ3
大さじ1
片栗粉 大さじ1
しょうが汁 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/6
白菜 4枚(400g)
春菊 1/2束(100g)
えのきだけ 1袋(100g)
しめじ 1パック(100g)
ねぎ 1/2本
すだち 2個
おろししょうが 適量
6カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
大さじ3
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1

鶏だんご鍋の作り方

(1)白菜はタテ半分に切り、葉と芯の部分に切り分ける。葉の部分は4cm幅に切る。芯の部分は包丁を斜めに入れて4cm幅に切る。

(2)春菊はやわらかい葉を手で摘む。

(3)えのきだけは根元を4cmほど切り落とし、手で粗くほぐす。 

(4)しめじは根元を1cmほど切り落とし、手で2~3本ずつほぐす。

(5)ねぎはタテにこまかい切り目を入れ、端から刻んでみじん切りにする。すだちはヨコ半分に切る。

(6)ボウルにひき肉、(5)のねぎ、Aを入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜる。

(7)土鍋に水、「ほんだし」を入れて混ぜる。中火にかけて煮立て、Bを加える。

(8)再び煮立ったら、水でぬらしたスプーンで(6)のタネをすくい、手のひらにのせてだんご状にまとめ、鍋に加える。

(9)再び煮立ったら弱火にしてアクを取り、フタをして3分ほど煮る。

(10)フタを取り、(1)の白菜の芯の部分、(4)のしめじ、(3)のえのきだけを加え、しんなりとするまで2~3分煮る。

(11)(1)の白菜の葉の部分、(2)の春菊を加えてひと煮し、(5)のすだち、しょうがを添える。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

72

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

関連特集

関連
このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 949件

秋を感じる味覚といえば?
  • A.栗

    A
  • B.銀杏

    B

募集期間: 2017年09月20日 〜 2017年09月27日

コメントを見る

秋を感じる味覚といえば?
鶏だんご鍋 レシピ
鶏だんご鍋
調理時間
エネルギー
384kcal
塩分
3.2g
野菜摂取量
286g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(2人分
鶏ひき肉 300g
大さじ3
大さじ1
片栗粉 大さじ1
しょうが汁 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/6
白菜 4枚(400g)
春菊 1/2束(100g)
えのきだけ 1袋(100g)
しめじ 1パック(100g)
ねぎ 1/2本
すだち 2個
おろししょうが 適量
6カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1
大さじ3
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

鶏だんご鍋の作り方
  1. (1)白菜はタテ半分に切り、葉と芯の部分に切り分ける。葉の部分は4cm幅に切る。芯の部分は包丁を斜めに入れて4cm幅に切る。
  2. (2)春菊はやわらかい葉を手で摘む。
  3. (3)えのきだけは根元を4cmほど切り落とし、手で粗くほぐす。 
  4. (4)しめじは根元を1cmほど切り落とし、手で2~3本ずつほぐす。
  5. (5)ねぎはタテにこまかい切り目を入れ、端から刻んでみじん切りにする。すだちはヨコ半分に切る。
  6. (6)ボウルにひき肉、(5)のねぎ、Aを入れ、粘りが出るまで手でよく混ぜる。
  7. (7)土鍋に水、「ほんだし」を入れて混ぜる。中火にかけて煮立て、Bを加える。
  8. (8)再び煮立ったら、水でぬらしたスプーンで(6)のタネをすくい、手のひらにのせてだんご状にまとめ、鍋に加える。
  9. (9)再び煮立ったら弱火にしてアクを取り、フタをして3分ほど煮る。
  10. (10)フタを取り、(1)の白菜の芯の部分、(4)のしめじ、(3)のえのきだけを加え、しんなりとするまで2~3分煮る。
  11. (11)(1)の白菜の葉の部分、(2)の春菊を加えてひと煮し、(5)のすだち、しょうがを添える。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

72

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
鶏だんご鍋 へのコメント

鶏のお出汁であっさり美味しいお鍋です。ポン酢が好きでないので、調味料を1,5倍にしてそのままいただいてます。

:moco:さん

グッド!

4

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。