料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

里いも レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • ダニがわく調味料

    一般に粉もの、お菓子などダニがわきやすい食品は冷蔵庫に保存しますが、調味料で一味などもダニが湧くと聞きました。 ほかの調味料なども気になり調べましたが、わからないものがたくさんあり、詳しい方、教えて下さい。 塩、ニンニク粉、コーヒー粉、ジンジャーパウダー、玉ねぎパウダー、胡椒などはどうでしょうか?よろしくお願いします。

  • なす料理の仕上がりを綺麗にするにはどうすれば~

    なす料理は好きでよく作りますが、出来上がりのなすの色が気になります。綺麗になす色を残して料理をするにはどうすれば良いでしょうか。

  • バターナッツかぼちゃ

    バターナッツかぼちゃのおいしい食べ方はスープ以外では何がありますか?レシピもあればよろしくお願いします。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!
  • やってみ!丸鶏そうめん 作って!写して!キャンペーン

里いものしっぽく煮 レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

里いものしっぽく煮
調理時間
エネルギー
166kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
5g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(2人分

里いも・蒸したもの 3個
ししとうがらし 4本
1カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ2
片栗粉 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
鶏ひき肉 50g
片栗粉 小さじ1
小さじ1
ゆずの皮・せん切り  少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 適量

里いものしっぽく煮の作り方

(1)里いもは竹串がスッと通る程度まで蒸す。皮をむき、1cm厚さの輪切りにする。 ししとうは包丁で数ヶ所に切り込みを入れる。

(2)小鍋に(1)の里いも、水、「ほんだし」を入れて強火にかける。煮立ったら砂糖を加え、弱火で3分煮る。Aを加え、さらに5分煮て味を煮含ませる。ザルに上げ、粗熱を取る。(煮汁はとっておく。)

(3)バットに片栗粉を散らし、(2)の里いもの表面全体につけ、160℃に熱した油で浮き上がってくるまでゆっくりと揚げる。

(4)(1)のししとうはサッと色よく揚げ、軽く塩をふる。

(5)(2)の煮汁を火にかけ、煮立ったところで鶏ひき肉を加えて火を止める。木ベラでパラパラにほぐす。中火にかけ、アクを取り、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。

(6)器に(3)の里いもを盛り、(5)の鶏あんを回しかけ、(4)のししとうを添え、ゆずを飾る。

*里いもは購入後、皮つきで洗い上下を切り落とし、まとめて蒸して(またはゆでて) 冷蔵庫で保存(3~4日)しておくと便利です。皮がついているので変色も防げます。

*里いもに片栗粉をつけたら、余分な粉を落とし、すぐに揚げるとカラッと上手に揚がります。

*鶏ひき肉をたたいたえびにしてもおいしく仕上がります。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

91

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 1,519件

どっちの夏野菜を食べたい?
  • A.ゴーヤ

    A
  • B.トマト

    B

募集期間: 2017年08月09日 〜 2017年08月23日

コメントを見る

どっちの夏野菜を食べたい?
里いものしっぽく煮 レシピ
里いものしっぽく煮
調理時間
エネルギー
166kcal
塩分
1.5g
野菜摂取量
5g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(2人分
里いも・蒸したもの 3個
ししとうがらし 4本
1カップ
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
砂糖 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
みりん 小さじ2
片栗粉 大さじ1
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 少々
鶏ひき肉 50g
片栗粉 小さじ1
小さじ1
ゆずの皮・せん切り  少々
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 適量

材料クリックで 3 Smile

里いものしっぽく煮の作り方
  1. (1)里いもは竹串がスッと通る程度まで蒸す。皮をむき、1cm厚さの輪切りにする。 ししとうは包丁で数ヶ所に切り込みを入れる。
  2. (2)小鍋に(1)の里いも、水、「ほんだし」を入れて強火にかける。煮立ったら砂糖を加え、弱火で3分煮る。Aを加え、さらに5分煮て味を煮含ませる。ザルに上げ、粗熱を取る。(煮汁はとっておく。)
  3. (3)バットに片栗粉を散らし、(2)の里いもの表面全体につけ、160℃に熱した油で浮き上がってくるまでゆっくりと揚げる。
  4. (4)(1)のししとうはサッと色よく揚げ、軽く塩をふる。
  5. (5)(2)の煮汁を火にかけ、煮立ったところで鶏ひき肉を加えて火を止める。木ベラでパラパラにほぐす。中火にかけ、アクを取り、Bの水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. (6)器に(3)の里いもを盛り、(5)の鶏あんを回しかけ、(4)のししとうを添え、ゆずを飾る。
  7. *里いもは購入後、皮つきで洗い上下を切り落とし、まとめて蒸して(またはゆでて) 冷蔵庫で保存(3~4日)しておくと便利です。皮がついているので変色も防げます。
  8. *里いもに片栗粉をつけたら、余分な粉を落とし、すぐに揚げるとカラッと上手に揚がります。
  9. *鶏ひき肉をたたいたえびにしてもおいしく仕上がります。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

91

コメント

3件のコメントがあります。

コメントする
里いものしっぽく煮 へのコメント

おもてなしに良いですね。鶏肉のミンチが合い子供のも好きになると思います。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

1

ほくほくして、おいしそうです。

みんみんさん

グッド!

2

少し手間はかかりそうですがとってもおいしそうで見た目もお上品で素敵です。

くのーるさん

グッド!

5

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。