料理区分
ジャンル
調理法
人数

南部ひっつみ(春の山菜 うるい) レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

南部ひっつみ(春の山菜 うるい)
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
308kcal
塩分
2.6g
野菜摂取量
99g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

材料(4人分

小麦粉 200g
1/2カップ
鶏もも肉・南部赤鶏 150g
大根 200g
にんじん 50g
ごぼう 1/2本
まいたけ 1パック
山菜・うるい 100g
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
7カップ
大さじ1・1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
「ほんだし」・仕上げ用 小さじ1

南部ひっつみ(春の山菜 うるい)の作り方

(1)ボウルに小麦粉を入れ、水カップ1/2を少しずつ加えて、耳たぶくらいのやわらかさにこねる。ひとかたまりにして、ぬれぶきんをかけて30分ほどねかせておく(時間外)。

(2)鶏肉はひと口大に切る。大根、にんじんは短冊切りにし、ごぼうはささがきにして水に放しアクを抜き、ザルに上げておく。

(3)まいたけは小房に分ける。うるいは3cm長さに切る。

(4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、煮立ったら(2)を加える。野菜に火が通ったらAを加え、まいたけを加える。

(5)(1)の生地を左手に持ち、ぬらした右手で薄くのばし、食べやすい大きさにちぎって、(4)に加えていく。浮き上がってきたら、うるいを加える。

(6)仕上げの「ほんだし」を加えてひと煮立ちさせる。

*岩手県の郷土料理

*小麦粉に対しての水の分量は、温度や湿度によって多少変わりますので、生地の状態をみながら調整してください。生地は30分ほどねかせる事で、薄くのびやすくなります。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

34

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

小麦粉を使ったレシピ

もっと見る

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 934件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
南部ひっつみ(春の山菜 うるい) レシピ
南部ひっつみ(春の山菜 うるい)
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
308kcal
塩分
2.6g
野菜摂取量
99g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
材料(4人分
小麦粉 200g
1/2カップ
鶏もも肉・南部赤鶏 150g
大根 200g
にんじん 50g
ごぼう 1/2本
まいたけ 1パック
山菜・うるい 100g
「ほんだし」商品ページへ 小さじ山盛り1
7カップ
大さじ1・1/2
「瀬戸のほんじお」商品ページへ 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
「ほんだし」・仕上げ用 小さじ1

材料クリックで 3 Smile

南部ひっつみ(春の山菜 うるい)の作り方
  1. (1)ボウルに小麦粉を入れ、水カップ1/2を少しずつ加えて、耳たぶくらいのやわらかさにこねる。ひとかたまりにして、ぬれぶきんをかけて30分ほどねかせておく(時間外)。
  2. (2)鶏肉はひと口大に切る。大根、にんじんは短冊切りにし、ごぼうはささがきにして水に放しアクを抜き、ザルに上げておく。
  3. (3)まいたけは小房に分ける。うるいは3cm長さに切る。
  4. (4)鍋に「ほんだし」、水を入れて火にかけ、煮立ったら(2)を加える。野菜に火が通ったらAを加え、まいたけを加える。
  5. (5)(1)の生地を左手に持ち、ぬらした右手で薄くのばし、食べやすい大きさにちぎって、(4)に加えていく。浮き上がってきたら、うるいを加える。
  6. (6)仕上げの「ほんだし」を加えてひと煮立ちさせる。
  7. *岩手県の郷土料理
  8. *小麦粉に対しての水の分量は、温度や湿度によって多少変わりますので、生地の状態をみながら調整してください。生地は30分ほどねかせる事で、薄くのびやすくなります。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

34

コメント

2件のコメントがあります。

コメントする
南部ひっつみ(春の山菜 うるい) へのコメント

違った料理にしちゃったかもしれないのですが、レシピを参考に、豚肉・大根・にんじん・里芋・ごぼう・シメジ・味えのき・油揚げ、ひっつみを小麦粉と絹豆腐を2:3くらいの割合で混ぜ、水無しで作りました。
手作りした「しょうゆ麹」で味付け、仕上げのほんだしが効いた温まるお汁でした。

kyu_914さん

グッド!

4

祖母が作ってくれていたすいとんに似ているようで、なんだか懐かしい。郷土料理は素朴で美味しいですね。夏でもフーフーしながら食べてみたいです。早速作ってみます。

masyanさん

グッド!

4

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。