OPEN MENU

MENU

房総太巻き寿司

房総太巻き寿司(米+みつばを使ったレシピ)
40 分

(時間外を除く)

米やみつばを使った人気の主食レシピです。

材料(4人分)

3合
540ml
大さじ5
砂糖
大さじ3・1/3
「瀬戸のほんじお」
小さじ2
卵黄
3個
みりん
大さじ1
「瀬戸のほんじお」
少々
みつば
1束
焼きのり・全型
6枚
桜でんぶ
40g
「AJINOMOTO サラダ油」
小さじ1

レシピ提供:味の素KK

つくり方

  1. 1

    米は洗ってザルに上げて水気をきり、分量の水に30分以上つけて炊く(時間外)。鍋にAを合わせ、ひと煮立ちさせて冷まし、炊き上がったご飯に混ぜ合わせる。
  2. 2

    卵黄にBをよく混ぜ合わせ、油をひいた鍋でいり卵を作る。みつばは熱湯でサッとゆでて水にとり、水気をしぼる。
  3. 3

    (1)のすし飯の1/4量に桜でんぶを混ぜてピンク色にし、これを3等分にする。残りのすし飯も3等分する。
  4. 4

    巻きすの上に、のりをタテ長に置き、すし飯2/3量をのりの向こう側を4cmほど残して、角にも均等な厚みで広げる。中心部に残りのすし飯を2つの山にしてのせ、山に沿ってのりを1枚かぶせ、菜ばしでおさえる。
  5. 5

    山の間のくぼみにピンクのすし飯をうめる。その上に(2)のいり卵をのせ、のりを2つに折って、折り目をピンクのすし飯にのせ、すし飯で両側からおさえる。
  6. 6

    花の茎に見立てるのり1cmくらいをくっつけたら下に折り、すし飯に押しつける。両外側の山肌にみつばを並べ、端ののりを折り返し、みつばを包む。
  7. 7

    最初に広げたすし飯の手前と向こう側の端をくっつけるように、巻きすを持ち上げて巻く。いったん、しっかりと丸くしめ、残ったのりの部分に転がしてつける。残り2本も同様に作り、2~3cm厚さに切る。
  8. *千葉県の郷土料理

栄養情報 (1人分)

  • ・エネルギー583 kcal
  • ・塩分2.9 g
  • ・たんぱく質14.5 g
  • ・野菜摂取量※23 g
※野菜摂取量はきのこ類・いも類を除く

関連キーワード

SHARE

関連するレシピ

「AJINOMOTO PARK」’S CHOICES

おすすめのレシピ特集

こちらもおすすめ

カテゴリからさがす

最近チェックしたページ

保存したページ

会員登録でもっと便利に

日々の料理に使えるおすすめレシピやお役立ち情報をメールマガジンでお届け!

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

お気に入りのページを保存しておくこともできます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。

このレシピで使われている商品

会員登録でもっと便利に

保存した記事はPCとスマートフォンなど異なる環境でご覧いただくことができます。

保存した記事を保存期間に限りなくご利用いただけます。