料理区分
ジャンル
調理法
人数
みんなの「おいしい」のために。レシピ大百科

アーモンドパウダー レシピ

  • 毎日の健康をおいしく! 「からだごはんラボ」
  • 「味の素パーク」キャンペーンtwitter
  • かんたん弁当

Q&Aランキング

  • 筋肉量UP

    現在、膝の靭帯を怪我していてあまり運動量が多くありません。ですが筋肉量を上げたいです。でも、カロリーが高すぎたりする食事はなるべく避けたいです。ヘルシーかつ、タンパク質豊富なレシピを知りたいです。

  • 美味しいチャーハンの作り方

    う~んとうなずく程旨いチャーハンの作り方を教えて下さい、!

  • からすがれい煮つけ出来ました

     質問ではありません、調理方法のお礼です。  ようやく、からすがれい購入で出来ました。 以前藤壺さま、SLK350さまから、煮つけ方の御指南頂いた様に作ったところ、百貨店の地下売場の味とそれほど遜色ない仕上がりになりました。有難うございました。  これからは、酒、しょうゆ、みりん等の比率を参考にして、今まで貧弱な献立のレパートリーを少しづつ増やしていきます。

もっと見る

  • 会員になるとおすすめレシピや最近見たレシピが見られる!会員登録はこちら!

マカロン レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

マカロン
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
104kcal
塩分
0g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です

分量は直径4cmのマカロン12個分です。

マカロンの作り方

(1)クッキングシートに直径4cmの円を24個描いて天板にのせ、上にもう1枚クッキングシートをのせる。Aは合わせてふるい、冷蔵庫で冷やしておく。

(2)マカロンを作る。ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立て器(ハンドミキサー)で泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。

(3)(1)の粉類を2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜる。混ざったら生地をボウルにこすりつけるようにしてのばし、底からすくって生地を返す。これを10回繰り返す。

(4)丸口金をつけた絞り袋に入れ、(1)の天板に描いた円の内側にしぼり出し、そのまま室温に30分ほど置く(時間外)。そのあいだにオーブンを210℃に予熱する。

(5)表面が乾いてきたら、(4)のオーブンで2分、その後150℃で約13分焼く。焼けたらそのまま冷まし、粗熱が取れたらクッキングシートからはずす。

(6)ガナッシュを作る。スイートチョコレートはこまかく刻んでボウルに入れる。

(7)鍋に生クリームを入れて沸騰したら、(6)のボウルに一度に加え、泡立て器でゆっくりとつやが出るまで100回くらい円を描くように混ぜる。

(8)室温に置いてしぼり出せるくらいの固さになったら丸口金をつけた絞り袋に入れる。

(9)(5)のマカロンに(8)のガナッシュをしぼり出し、2枚1組ではさむ。

*ガナッシュの代わりにラズベリージャムをはさんでもよいでしょう。

*マカロンの生地は、必ず表面が乾くまで置き、高温で焼いてから、温度を下げて焼きます。 そうすることで、ピエ(マカロンのフチのフリルのようになった部分)がきれいにできます。

*材料のクーベルチュールチョコレートの代わりに、板チョコレート(ブラック)でも お作りいただけます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

120

コメント

10件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 852件

おうちでピザ、つくる?
  • A.つくる!

    A
  • B.つくらないなぁ

    B

募集期間: 2017年11月15日 〜 2017年12月06日

コメントを見る

おうちでピザ、つくる?
マカロン レシピ
マカロン
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
104kcal
塩分
0g
野菜摂取量
0g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1個分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

関連:
特集:バレンタイン特集
材料(12個分
アーモンドパウダー 50g
ココアパウダー(無糖) 10g
粉砂糖 80g
卵白・2個分 50g
グラニュー糖 25g
クーベルチュールチョコレート・スイート 50g
生クリーム 50ml

材料クリックで 3 Smile

マカロンの作り方
  1. (1)クッキングシートに直径4cmの円を24個描いて天板にのせ、上にもう1枚クッキングシートをのせる。Aは合わせてふるい、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. (2)マカロンを作る。ボウルに卵白を入れ、グラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立て器(ハンドミキサー)で泡立て、しっかりしたメレンゲを作る。
  3. (3)(1)の粉類を2回に分けて加え、ゴムベラで混ぜる。混ざったら生地をボウルにこすりつけるようにしてのばし、底からすくって生地を返す。これを10回繰り返す。
  4. (4)丸口金をつけた絞り袋に入れ、(1)の天板に描いた円の内側にしぼり出し、そのまま室温に30分ほど置く(時間外)。そのあいだにオーブンを210℃に予熱する。
  5. (5)表面が乾いてきたら、(4)のオーブンで2分、その後150℃で約13分焼く。焼けたらそのまま冷まし、粗熱が取れたらクッキングシートからはずす。
  6. (6)ガナッシュを作る。スイートチョコレートはこまかく刻んでボウルに入れる。
  7. (7)鍋に生クリームを入れて沸騰したら、(6)のボウルに一度に加え、泡立て器でゆっくりとつやが出るまで100回くらい円を描くように混ぜる。
  8. (8)室温に置いてしぼり出せるくらいの固さになったら丸口金をつけた絞り袋に入れる。
  9. (9)(5)のマカロンに(8)のガナッシュをしぼり出し、2枚1組ではさむ。
  10. *ガナッシュの代わりにラズベリージャムをはさんでもよいでしょう。
  11. *マカロンの生地は、必ず表面が乾くまで置き、高温で焼いてから、温度を下げて焼きます。 そうすることで、ピエ(マカロンのフチのフリルのようになった部分)がきれいにできます。
  12. *材料のクーベルチュールチョコレートの代わりに、板チョコレート(ブラック)でも お作りいただけます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

120

コメント

10件のコメントがあります。

コメントする
マカロン へのコメント

マカロンあこがれのお菓子で、難しくて一度も成功したことがないですが、また、挑戦したいです。

ちゃつちゃんさん

グッド!

3

皮も中もチョコなので高級感があって大人向けって感じです。

「AJINOMOTO PARK会員」さん

グッド!

4

1度挑戦したのですが、気温が高かったせいか(?)失敗してしまいました。再挑戦してみたいです!!

ナッツ先輩さん

グッド!

7

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。