料理区分
ジャンル
調理法
人数

なすとピーマンの鍋しぎ レシピ

  • プリント
  • メール
SNS

なすとピーマンの鍋しぎ
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
228kcal
塩分
1.6g
野菜摂取量
118g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です

冷凍した「なす」と「ピーマン」を使ったレシピです。

材料(2人分

なす 2個
ピーマン 3個
鶏もも肉 150g
青じそ 3枚
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ2
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ1・1/3

なすとピーマンの鍋しぎの作り方

<冷凍する>

◎なす・・・1cm幅の輪切りにして、しんなりするまでゆでる。  水気をきって粗熱を取ったら冷凍保存用袋に入れて空気を抜き、冷凍する(時間外)。  (切り口が変色するのですぐに凍らせましょう。)

◎ピーマン・・・ヘタと種を取って2~3cm角に切る。 保存袋に入れて空気を抜き、冷凍する(時間外)。

<調理する>

(1)鶏肉は3cm角に切る。青じそはタテ半分に切り、せん切りにする。ボウルに「ほんだし」、Aを入れて混ぜ合わせる。(塩気が足りなかったらみその量を調整してください。)

(2)フライパンに油大さじ1を熱し、冷凍なす、冷凍ピーマンを入れてフタをし、弱火で焼く。途中裏返して5分ほど全体に火が通るまで焼いて取り出す。

(3)フライパンに油大さじ1/3を熱し、(1)の鶏肉を並べフタをして、弱火で3分ほど中に火が通るまで焼く。

(4)(2)のなす・ピーマン、(1)の合わせたAを加えて1~2分煮たら全体を炒め合わせる。

(5)器に盛り、青じそをのせる。

<冷凍食材のポイント>

*下ごしらえした野菜や肉、砂抜きした貝類などをそれぞれ冷凍保存用袋に入れ、ジッパーを 半分ほど閉め、水をはったボウルに入れます。中の空気を押し出すようにして空気を抜き、密閉 します。水圧でしっかり空気を抜くことができます。

*平らにならして金属性のバットの上にのせて冷凍しましょう。 熱が伝わりやすいので、急速に冷凍できます。

  • プリント
  • メール

SNS

シェアするサービスを
選択してください

このレシピのキーワード
追加
グッド!

65

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする コメントをチェックする

好ましくない投稿のご連絡

「ほんだし」のご紹介

「ほんだし」を使ったレシピはこちら!

”野菜のだし煮”は、ほうれん草、大根、アスパラ、にんじんなど好みの野菜を「...

このレシピを見ている方は、こんなレシピも見ています

みんなでVOTE!ただいまの投票数 27件

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
  • A.赤麻婆

    A
  • B.黒麻婆

    B

募集期間: 2017年08月23日 〜 2017年08月30日

コメントを見る

どっちの色の麻婆豆腐が気分?
なすとピーマンの鍋しぎ レシピ
なすとピーマンの鍋しぎ
調理時間
(時間外を除く)
エネルギー
228kcal
塩分
1.6g
野菜摂取量
118g

※エネルギー・塩分・野菜摂取量は1人分の値です。

※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5ml

材料(2人分
なす 2個
ピーマン 3個
鶏もも肉 150g
青じそ 3枚
「ほんだし」商品ページへ 小さじ1/2
みそ 大さじ1
砂糖 小さじ2
大さじ2
「AJINOMOTO サラダ油」商品ページへ 大さじ1・1/3

材料クリックで 3 Smile

なすとピーマンの鍋しぎの作り方
  1. <冷凍する>
  2. ◎なす・・・1cm幅の輪切りにして、しんなりするまでゆでる。  水気をきって粗熱を取ったら冷凍保存用袋に入れて空気を抜き、冷凍する(時間外)。  (切り口が変色するのですぐに凍らせましょう。)
  3. ◎ピーマン・・・ヘタと種を取って2~3cm角に切る。 保存袋に入れて空気を抜き、冷凍する(時間外)。
  4. <調理する>
  5. (1)鶏肉は3cm角に切る。青じそはタテ半分に切り、せん切りにする。ボウルに「ほんだし」、Aを入れて混ぜ合わせる。(塩気が足りなかったらみその量を調整してください。)
  6. (2)フライパンに油大さじ1を熱し、冷凍なす、冷凍ピーマンを入れてフタをし、弱火で焼く。途中裏返して5分ほど全体に火が通るまで焼いて取り出す。
  7. (3)フライパンに油大さじ1/3を熱し、(1)の鶏肉を並べフタをして、弱火で3分ほど中に火が通るまで焼く。
  8. (4)(2)のなす・ピーマン、(1)の合わせたAを加えて1~2分煮たら全体を炒め合わせる。
  9. (5)器に盛り、青じそをのせる。
  10. <冷凍食材のポイント>
  11. *下ごしらえした野菜や肉、砂抜きした貝類などをそれぞれ冷凍保存用袋に入れ、ジッパーを 半分ほど閉め、水をはったボウルに入れます。中の空気を押し出すようにして空気を抜き、密閉 します。水圧でしっかり空気を抜くことができます。
  12. *平らにならして金属性のバットの上にのせて冷凍しましょう。 熱が伝わりやすいので、急速に冷凍できます。
このレシピのキーワード
追加
グッド!

65

コメント

1件のコメントがあります。

コメントする
なすとピーマンの鍋しぎ へのコメント

恥ずかしながらピーマンと茄子を冷凍出来るとは知りませんでした。

takkatakkaさん

グッド!

5

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

  • ※一度ログインすると、最長2週間ログインした状態になります。
  • ※「CLUB AJINOMOTO」会員の方は、登録した際のメールアドレスとパスワードでログインができます。